シェアして頂けると嬉しいです!

【新機能】Googleフォト、iPhone6s / 6s Plus のLive PhotosやiPadのSplit Viewに対応

google_photo26

Googleフォトのアプリがバージョン1.8.0にアップデートし、新たな機能が追加されました。アップデート情報は以下のとおりとなっています。

・アプリがさらに操作しやすくなりました
・Live Photos 写真の表示とバックアップにも対応しました
・スマートフォンやタブレットの残り容量が少ない場合にキャッシュの利用を減らすようになりました
・iPad の画面分割ビューと iPad Pro をサポートしました
・パフォーマンスの改善を行いました

引用元:Googleフォトを App Store で – iTunes – Apple

今回は新機能の紹介と使い方について書きたいと思います。

スポンサーリンク

iPhone6s / 6s Plusの「Live Photos」に対応

Live Photosとは、その名の通り写真を撮影した瞬間を動画の形で保存するという機能です。Live Photosで撮影した写真をForce Touch(長押しではなく、強く押す)すると、写真を撮影する瞬間の状況を再生することができます。

つまりLive Photosにより、思い出をより生き生きとした形で保存することができるというわけです。

これまでGoogleフォトでは、Live Photosに関しては複数枚の写真に分けて保存されていましたが、今回のアップデートにより、Live Photosの形で保存することが可能となりました。

Googleフォトのフォト画面では、一見してLive Photosかどうかを見分けることができず、Live Photosかどうかを確認するためには、一度写真を選択する必要があります。

下の画像はGoogleフォトのフォト画面に表示された写真で、一番右の写真がLive Photosですが、この状態ではLive Photosだと分からないようになっています。

google_photos-new_version1

選択した写真がLive Photosの場合は、右上にLive Photosのマークが表示され、これをタップするとこのような説明書きが出てきます。

画像をForce Touchすると、Live Photosが再生されます。

google_photos-new_version2 google_photos-new_version3

iPadのSplit Viewに対応

またiPadでは、同時に2つの画面を表示することができるSplit Viewに対応しています。これにより、例えば、動画視聴をしながら写真を編集したり、整理をしたりすることができます。

その他にも、メニューがシンプルに変更されており、より操作しやすくなっていますよ。

Googleフォトには魅力的な機能が満載なので、まだ使っていない方は普段の写真の整理に活用してみてください(`・ω・′  )

この記事では、GoogleフォトとAmazonのプライム・フォトを比較しているので、気になる方はチェックしてみてください。

Amazonプライム・フォトとGoogleフォトを実際に使って比較してみた!

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です