シェアして頂けると嬉しいです!

iPhone7用ケースのリーク画像がTwitterで公開される!

早くも、今年9月頃に発売される予定のiPhone7のケースと称されるリーク画像が公開され、話題となっています。

スポンサーリンク

これまでの噂を再現したiPhoneケース

度々iPhone関連のリーク情報を公開していることで知られるOnLeaks氏が、iPhone7用のケースのリーク画像を公開しています。

3月の時点で公開されるのはちょっと早いような気がしますが、実際にこういったケースが公開されていることからすると、ケースメーカーなどがiPhone7発売に向けて動いている段階にあるのかもしれませんね。

公開された画像がこちら。

iPhone7に関する最も注目されている噂の一つにイヤホンジャック廃止説がありますが、リーク画像のiPhoneケースではイヤホンジャック部分の穴が設けられていません。

イヤホンジャックの代わりにステレオスピーカーが搭載されるとも噂されていますが、今回のリーク画像でも、その噂の通りステレオスピーカー用と見られる穴が設けられています。

iPhone7に関しては大きなデザイン変更はされないと見られていますが、カメラの出っ張りやDラインがなくなる1mmの薄型化がされるといった噂が出ています。というわけで、ケースの外観からはiPhone6sシリーズのものとあまり変わった様子はありませんね。

もっとも、カメラ部分の穴がちょっと特徴的な形なところが気になりますね。

今後も変遷する可能性あり

今回リークされたiPhoneケースではこれまでの噂が再現されているものの、このことから直ちにiPhone7が噂通りになるとも限らないでしょう。

また、iPhone7の発売予定日まで半年近くもあるので、今後も噂の内容が変遷する可能性もあるでしょう。現時点では、あまり鵜呑みにせずにお楽しみで鑑賞する程度で丁度良いと思います。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です