シェアして頂けると嬉しいです!

iPhoneSE/7用のケースをiPhone5s/6sに装着して検証する動画が公開される!

iPhoneSEやiPhone7用とされるケースをiPhone5sやiPhone6sに装着して、iPhoneSEやiPhone7の外観がどのように変わるかを検証する動画が公開されています。

スポンサーリンク

電源/ボリュームボタンの位置は一致

最近、iPhoneSEやiPhone7用のケース画像が出回っていますが、iPhoneSE用とされるケースをiPhone5sに、iPhone7用とされるケースをiPhone6sに装着して検証する動画が公開されています。

動画の前半では、iPhone5sベースの外観デザインを想定して作られたiPhoneSE用のケースをiPhone5sに装着して検証する様子が公開されています。もっとも、iPhoneSEに関しては、iPhone5s・iPhone6sそれぞれをベースにしたケースが2種類出回っており、現時点ではどちらがベースになるかは明らかとなっていません。

あくまでもお楽しみ程度に視聴することをオススメします。

イヤホンジャック廃止は濃厚か?

動画の後半では、iPhone7用とされるケースをiPhone6sに装着して検証する様子が公開されています。

電源ボタンやボリュームボタンの位置は一致しているようですが、注目に値するのは、一時期デュアルカメラが搭載されると噂されていたカメラレンズの部分イヤホンジャックがある部分ですよね。

まず、カメラレンズの部分はこんな感じです。カメラレンズやフラッシュの位置と全く合っていないことが確認できます。

iphone_case_for_iphone7_attached_to_iphone6s1
(C)Unbox Therapy

最近デュアルレンズのモジュールとされる部品が公開されましたが

デュアルカメラのモジュール画像が流出!主な分析をまとめてみた

これが本物だとすると外側の方のレンズが大きめになる可能性があるので、デバイス内のスペースの関係上、iPhone6sよりも全体的にレンズが下の方に下がるのかと思いました。

また、最新情報では、デュアルカメラが搭載されるのはiPhone7 Plusのみになるということでしたが、この動画によると、iPhone7にもデュアルカメラが搭載される可能性もあることになります。

続いて、イヤホンジャックの部分の穴が現行のケースよりも小さめに作られていることが確認できます。

iphone_case_for_iphone7_attached_to_iphone6s2
(C)Unbox Therapy

Lightningケーブルのところの穴がかなり大きめに作られている点も気になりますね。新機能が追加されることによるものなのか、単にデザインなのかについては、これだけでは判断できない状況です。

イヤホンジャックの部分の穴が現行に比べて小さくなっており、動画ではEar Podsの端子を差し込もうとするも最後までしっかりと差し込めない様子を確認することができます。

iphone_case_for_iphone7_attached_to_iphone6s3
(C)Unbox Therapy

出回っているケースが本物であるとすれば、イヤホンジャックが廃止される代わりに、ステレオスピーカーが搭載される可能性がありそうですね。

iPhone7がどのように変わるのか、続報が期待されます。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です