シェアして頂けると嬉しいです!

AmazonでIIJmioのウェルカムパックを購入した場合の初期設定

AmazonでIIJmio のウェルカムパックを購入したので、早速初期設定を行いました。今回は、IIJmioの格安SIMを利用するために必要な初期設定について書きたいと思います。

スポンサーリンク

IIJmio のプランを申し込む

まずは、IIJmioの申込みページでプランの申込みを行います。「初めてIIJmioを申し込むお客様」→「パッケージを購入済みの方」→「SIMカードあり」をクリックし、電話番号とパスコードを入力します。

電話番号とパスコードは、このカードの裏面に記入されています。

iijmio-start2

規約に同意した後、希望のプランを選択します。今回は、ミニマムスターとプラン(3GB)のSMS機能付きSIMカードを申し込みました。

既に端末はZenFone 2 Laser を購入してあるので「SIMカードのみ購入」を選択し、「microSIM」を選択します。ここでオプションも選択できますが、今回は何も付けませんでした。後は、氏名や生年月日、住所、電話番号、クレジットカード情報などを入力すれば申込みは完了です。

端末にSIMカードを挿入する

端末の裏蓋カバーを外してSIMカードを挿入します。ちょっとコツが必要でしたが、なんとか裏蓋カバーを外せました。外し方のコツについては「Zenfone 2 Laserの裏蓋カバーを壊さずに取り外すためのちょっとしたコツ」で解説しています。

iijmio-start3

次に、バッテリーを外します。端末を上下逆にすると上の方にくぼみがあるので、それを利用してバッテリの側面に指を引っかけて取り外します。

こちらはカバーと違ってあまり力を入れなくても簡単に取り外せます。

iijmio-start4

次に、SIMカードをスロットに挿入します。ZenFone 2 Laserには、スロット1とスロット2があり、ここに二種類の格安SIMを挿入して、必要に応じて切り替えて使用することができます。

しかも、いずれのスロットもLTEに対応しているので、快適な通信環境でインターネットを楽しむことができます。これはすばらしい!

SIMカードを挿入する際のSIMカードの向きは図の通りです。

iijmio-start5

ここで、SIMカードが1枚しかない場合に、スロット1にSIMカードを挿入せずにスロット2にSIMカードを挿入すると、端末の方で正常に認識されないようになっているので、SIMカードが1枚しかない場合は必ずスロット1に差し込むようにしましょう。

これで、SIMカードの挿入は完了です。

Androidのセットアップ

次に、端末を起動してAndroid の初期設定を行います。

電源を付けるとASUSのロゴが出てきました。やっぱり、カッコいいですね。机上の電気スタンドが画面に反射してて台無しですが(笑)

iijmio-start6

次に、設定画面が表示されるので、後は以下の項目について設定していきます。

  • 言語:日本語に設定。
  • インターネット接続:モバイルネットワークとWi-Fiを選択。
  • Wi-Fiの選択:普段使用しているネットワークを選択しパスワードを入力。
  • Googleアカウントの追加
  • 支払情報の設定:クレジットカードまたはデビットカード、NTTドコモのキャリア決済を有効にする、コードを利用のどれかを選択。後で選択することも可能です。
  • ASUSのアカウント:新規作成(アカウント名とパスワードを設定)またはログインする。ASUSのアカウントを持っておくと、提供するサービスや保証、容量50GBの無料クラウドストレージが利用できたり、新製品情報を入手できるといったメリットがあります。
  • アカウント&同期:データの管理は慎重に行いたいので、自動同期のチェックを外しました。
  • 日時の設定
  • Google Drive プロモーション:100GBのGoogle Drive ストレージが無料で進呈される。100GBはすごい。
  • Googleサービス:いつも利用しているサービスを選択。
  • Inspire ASUS:「利用データ送信を許可しない」を選択。
  • Data Transfer:とりあえずスキップ。

これでセットアップ完了です。長かった…。

iijmio-start1

APN設定を行う

「設定」→「もっと見る」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」をタップし、再び「アクセスポイント名」をタップします。

今回は、SIMカードが1枚しかないので、SIMカードをスロット1に挿入しました。問題なく認識されているようです。

 iijmio-start7

また、「モバイルネットワーク設定」で「優先ネットワーク」をタップし、優先ネットワークタイプを「2G/3G/4G」に設定します。

iijmio-start8

これで、APN設定は完了です。

実際に設定してみて感じたこと

今まで操作が分かり易いiPhoneばかり使用してきたため、少々設定に手こずりましたが、しばらく使っていれば少しずつ慣れていけそうな感じです。

ただ、Androidの入力方法がiPhoneと全然違うので、これは慣れるのにかなり時間がかかりそうです。

iPhoneでは選択できる文字が十字の形で示されるのですが、Androidでは扇形です。Androidの方は、希望の文字を選択するために指を大体どの位置フリックすればよいかという感覚を掴めていません。

iijmio-start9

iijmio-start10

(Androidの方は、フリック入力時のスクリーンショットが撮影できなかったのでカメラで撮影しました)

iPhone4が発売された頃に新宿の携帯ショップでAndroidを試しに操作してみた時の感覚に比べたら、かなり動きがスピーディになっていて、画面もiPhoneと遜色ないレベルに改善されています。

そして、何よりもASUSのZenfone 2 Laserが格好良すぎる。今度は、ハードについてガッツリレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です