シェアして頂けると嬉しいです!

iPhoneSEの外観デザインは、iPhone6sに近い可能性も浮上

iPhoneSE用とされるケースをiPhone5sに装着し、iPhoneSEの外観デザインがどうなるかを検証する動画が再び公開されています。

スポンサーリンク

ケースが完全に合わない?

MacRumorsが、iPhoneSE用とされるケースをiPhone5sに装着して、iPhoneSEの外観デザインがどうなるかを検証する動画を公開しています。

MacRumorsによると、一応ケースは装着できるものの、完全にフィットしているというわけではなく、iPhoneSEはiPhone5sよりも薄くなり、エッジ部分が丸くなる可能性もあるとしています。

but in our estimation, it’s designed for either a device that’s slightly thinner or one that has rounded edges, so the fit is not perfect.

動画を確認すると、カメラ部分やイヤホンジャック、スピーカー、マイクの部分はフィットしているようですが、よくよく見るとエッジ部分が少々ブカブカなようにも見えることがわかります。

iphone_case_for_iphone-se_by_macrumors
(C)MacRumors

他にも多くの角度から撮影されているので、気になる方は動画をチェックしてみてください。

以上はMacRumorsの見解ですが、9to5MacはiPhone5sと判別不能なくらいiPhone5sに近いデザインになるとしています。

今月21日に発表予定のiPhoneSEの外観はiPhone5sベースであることが濃厚に!?

発表イベントを待とう!

外観デザインに関してはかなり気になっている人が多いでしょうが、各メディアで見解が異なっているようで、iPhoneSEの外観デザインについては未だはっきりしない部分があるようです。

最終的には21日(日本時間の22日午前2時)の発表イベントで確実に分かることなので、あまり鵜呑みにせずに発表を待ちましょう(`・ω・′  )

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です