シェアして頂けると嬉しいです!

iOS9.3発表!Night Shiftやメモアプリの新機能などが追加 本日から利用可能

アップル社のスペシャルイベントが現地時間21日に開催され、iOS9.3に関するアップデート情報についても紹介されました。

iOS9.3では、Night Shiftやメモアプリのセキュリティ機能などが追加される上に、ヘルスケアがサードパーティアプリにも対応し、ユーザーの健康に関する情報を一元管理できるようになっています。

また、CarPlayでは、タップ操作だけで近くの施設を探すことができる “Nearby” や Apple Musicユーザーが最新のヒット曲や専門家が厳選した曲を聴くことができる新機能が追加されています。

というわけで、管理人も早速新機能の一部を使ってみました。

今回は、主にNight Shiftの設定方法メモアプリ・ヘルスケアアプリ・写真のライブラリの新機能の使い方、iTunes12.3.3やOS X10.11.4、WatchOS2.2の主なアップデート情報について書きたいと思います。

スポンサーリンク

Night Shift

まず「設定」→「画面表示と明るさ」→「Night Shift」をタップすると、Night Shiftの設定画面が表示されます。ここでNight Shiftモードの設定方法や色の温かさの度合いなどを設定することができます。

ios9.3-announcement_in_apple_special_event2 ios9.3-announcement_in_apple_special_event3

例えば、時間指定を選択すると、Night Shiftモードになる具体的な時間帯を設定することができます。今回の設定だと、22時にNight Shiftモードになり、7時に元の画面に戻ります。

ios9.3-announcement_in_apple_special_event4 ios9.3-announcement_in_apple_special_event5

時間を指定した場合は、その時間になると急にNight Shiftモードに切り替わるのではなく、ゆるやかに切り替わるようになっています。この動画の5:18当たりから画面が切り替わる様子が公開されています。

もちろん、以前公開されていたアップデート情報の通り、「日の入から日の出まで」に設定することも可能です。もっとも「日の入から日の出まで」に設定するためには、「設定」→「プライバシー」→「位置情報サービス」→「システムサービス」のところにある「時間帯の設定」をONにしておく必要があります。

また、以前明らかになったとおり、低電力モードと同時に設定できず、低電力モードの方が優先してしまいますので、その点にはご注意ください。

iOS9.3ベータ5版で低電力モードだとNight Shiftが使えないと判明

コントロールセンターの「太陽と月のマークのボタン」をタップすることでNight ShiftモードをON/OFFすることができます。例えば、今回の設定だとONにすると7時までNight Shiftモードになり、OFFにすると22時までNight ShiftモードがOFFになります。

ios9.3-announcement_in_apple_special_event6

手動で設定している場合は、コントロールセンターでの操作でNight ShiftモードのON/OFFを切り替えることができます。

ちなみに、Night Shiftモードで最も温かい色に設定した場合(左)は、通常の場合(右)に比べてこれほど違ってきます。初めは目が慣れていないので黄色っぽく(オレンジ?)感じますが、次第に目が慣れてくるでしょう。

ios9.3-announcement_in_apple_special_event23

メモアプリ

パスワードやTouchIDを設定する

まず、パスワードやTouchIDを設定したいメモを表示した状態で右上の「instagram-how_to_share_your_images_and_movies_smoothly8」→「メモをロック」をタップします。

ios9.3-announcement_in_apple_special_event7 ios9.3-announcement_in_apple_special_event8

続いてパスワードやTouchIDを設定します。

ヒントは入力しなくても良いようになっていますが、iPhoneのロック解除のパスワードと別のパスワードを設定する場合は忘れた時のために設定しておくことをオススメします。

右上の鍵のマークをタップすると、メモにロックがかかります。

ios9.3-announcement_in_apple_special_event9 ios9.3-announcement_in_apple_special_event10

ロックがかかったメモは、「メモを表示」をタップしてロックを解除すると閲覧することができるようになります。

ios9.3-announcement_in_apple_special_event11 ios9.3-announcement_in_apple_special_event12

リスト機能を活用する

新規メモにリスト機能が追加されています。

新規メモを表示した状態で下のバーにある左から2番めのマークをタップすると、リスト形式のメモを作成することができます。例えば、今日やることの中でも忘れがちなことをリスト形式でメモしておくことができます。

ios9.3-announcement_in_apple_special_event13 ios9.3-announcement_in_apple_special_event14

終わった用事については丸をタップして、このようにチェックマークをつけることもできます。

ios9.3-announcement_in_apple_special_event15

メモを並び替える

さらに、作成済みのメモは、編集日や作成日、タイトル順に並べ替えたり、Evernoteファイルを読み込むことも可能となっています。

メモの並び順は「設定」→「メモ」→「メモの表示順序」から設定することができます。

ios9.3-announcement_in_apple_special_event24 ios9.3-announcement_in_apple_special_event25

ヘルスケア

ヘルスケアでは、他社製のサードパーティアプリとの情報共有が可能となる上に、Apple Watchで測定したムーブ・エクササイズ・スタンド・ゴールといったデータも共有することが可能になっています。

また、3D Touch機能の「メディカルIDを表示」がメニューとして追加され、ホーム画面から直ちにメディカルIDの画面にアクセスすることができます。

ios9.3-announcement_in_apple_special_event16

さらに、デフォルトの状態だとダッシュボードには「歩数」「ウォーキング+ランニングの距離」「上がった階数」の3つのメニューが表示されているに留まりますが、それ以外の睡眠分析や体重、体脂肪率、ボディマス指数(BMI)、血圧、心拍数、体温なども簡単な操作でダッシュボードに追加できるようになっています。

例えばダッシュボードに「体重」というメニューを追加する場合は、下のバーの「メルスケアアプリ」をタップして「身体測定値」→「体重」を選択して「ダッシュボードに表示」をONにすればOKです。

ios9.3-announcement_in_apple_special_event17 ios9.3-announcement_in_apple_special_event18

各ヘルスケアデータのところには、トラッキング用の対応アプリも表示されます。

ios9.3-announcement_in_apple_special_event19

写真に関連する新機能も追加

また写真を保存するためのライブラリでは、ライブフォトを静止画として複製することもできるようになっています。

まず、ライブラリでライブフォトを表示した状態で、左下の「instagram-how_to_share_your_images_and_movies_smoothly8」→「複製」をタップします。

ios9.3-announcement_in_apple_special_event20 ios9.3-announcement_in_apple_special_event21

すると、「(ライブフォトとして)複製」または「静止画像として複製」いずれかを選択することができます。「静止画像として複製」を選択すると、静止画像が複製されます。

ios9.3-announcement_in_apple_special_event22

ただ、この方法だとライブフォトも残ってしまうので、画像を表示した状態で「編集」をタップして左上のライブフォトのマークを白色にしてから「完了」をタップすると、ライブフォトを静止画像に変更することができます。この方法では、ライブフォトを消す作業が不要となるので、ライブフォトがいらないという場合はこちらを活用してみてください。

さらにAirDropやメッセージでライブフォトを共有することも可能となっています。

iOS9.3に関するその他の主なアップデート

他にも細かい機能が追加され、セキュリティアップデートやバグ修正も行われているようです。管理人もiOS9.3にアップデートして一通り使用してみましたが、特に不具合らしきものは見当たりませんでした。

さらにiOS9.3では、iPhoneやiPad、iPodといったiOS端末で利用可能なiMassageの重大な脆弱性も修正されていることも判明しています。その脆弱性というのはiMassageでやりとりされた写真や動画を他人が読み取ることができる可能性があるというものです。

iMassageで頻繁に写真や動画をやり取りをしているユーザーは早めにアップデートしておいたほうが良いでしょう。

The vulnerability would allow nefarious users to decrypt photos and videos sent over iMessage, but there’s nothing to worry about—iOS 9.3, which we expect to release after today’s Apple event wraps up, contains a patch for this oversight on Apple’s part.

引用元:iOS 9.3 patches a bug that would let attackers decrypt photos and videos sent via iMessage

もっとも、iPad2ユーザーの中には、iOS9.3にアップデートする際にアクティベートできなくなるといった現象が生じているようです。

We’ve been seeing a few reports of the iOS 9.3 upgrade bricking the iPad 2, with the devices failing to activate at the end of the update.

Some owners have found that simply connecting the iPad to iTunes has resolved the problem, while others say that this failed but a full restore via iTunes has done the trick. This will, of course, lose any changes to data since the last backup.

引用元:Scattered reports of iOS 9.3 update bricking iPad 2

iPadをiTunesに接続した状態でアップデートすると成功する場合があるようですが、iPad2を利用中の方はiOS9.3へのアップデートを控えることをオススメします。

iTunes12.3.3・OS X10.11.4もリリース

また、iPhoneSEや新iPad Proとの同期に対応したiTunes12.3.3やOS X10.11.4もリリースされています。

OS X10.11.4では、主にメモアプリでメモを作成日順・アップデート日順・アルファベット順に並び替える事ができる上、Evernoteファイルを読み込むことが可能となっています。さらに、SafariでTwitterの短縮URLにアクセスできないという不具合が修正されています。

Fixes an issue that prevented loading Twitter t.co links in Safari

引用元:About the OS X El Capitan v10.11.4 Update

もっとも、OS X10.11.4ではiMessageやFaceTimeにログインできないという不具合が生じているので、MacでiMessageやFaceTimeを利用しているユーザーはアップデートを控えたほうが良いでしょう。

Many Mac users unable to log in to iMessage & FaceTime after updating to OS X 10.11.4

WatchOS2.2もリリース

WatchOS2.2もリリースされ、1台のiPhoneと複数のApple Watchを接続することが可能となったに加え、マップアプリで新機能が追加されています。

以上、ご活用ください(`・ω・′  )

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です