シェアして頂けると嬉しいです!

新型MacBook(13/15インチ)は今年6〜7月頃には出荷予定か!?

macbook_air2016-rumor1

今年発売予定と噂されている13インチと15インチの新MacBookが、6〜7月頃には出荷予定と噂されています。

スポンサーリンク

新Macの出荷は6〜7月頃

以前、新MacBookの生産開始が3〜4月(13インチ)、7〜9月(15インチ)になる可能性があると噂されていましたが、Digitimesの報道によると、13インチと15インチの新MacBookは第2四半期の終わり頃(6〜7月頃)には出荷予定であると噂されていることが判明しました。

DigiTimes today reported that Apple will begin shipping new “ultra-thin” 13-inch and 15-inch MacBooks at the end of the second quarter.

…Apple’s refreshed Mac lineup is expected to feature Intel’s faster Skylake processors…

引用元:Apple Said to Ship New ‘Ultra-Thin’ 13″ and 15″ MacBooks by June-July

Intel社製の最新のCPUであるSkylakeが搭載されるとも噂されていることから、次期モデルでは処理速度の向上が期待されます。

また、15インチの新MacBookを待ち望んでいたユーザーにとっては、今回の情報は朗報といえるでしょう。

デザインは12インチ型MacBookと類似して薄型!?

またDigitimesの報道によると、今年新たに発売予定と噂されている2つのMacbookは、デザインが現行の12インチのMacBookと類似しており、現行のMacBook Airよりも薄型であるといわれています。

The two new MacBooks share a design similar to the existing 12-inch MacBook, but thinner than existing MacBook Air.

引用元:Notebook vendors to push ultra-thin notebooks to compete against new MacBook

MacBook Airよりも薄型となると、持ち運びの際に荷物がかさばってしまう度合いも軽減されそうですね。MacRumorsが “ultra-thin” と表現していることからすると、相当薄くなりそうな予感がしますね。

以前、MacBook Airに関しては、フルモデルチェンジがされて13インチと15インチのラインナップになると噂されていたことから、今回噂になっている新MacBookとはフルモデルチェンジがされるMacBook Airのことかもしれませんね。

MacBook Airがフルモデルチェンジして来年7〜9月に発売、11インチが廃止に?

現状で最も薄型のモデルであるMacBook Airは、軽くて持ち運びがし易いというメリットを有しているにも関わらず、Retinaディスプレイを採用しているものがない唯一のモデルとなっていることから、Retinaディスプレイが採用されたら即買いというユーザーも多いでしょう。

実際に管理人の周りにもそういったユーザーはいるようです。今回の情報はMacを持ち運びたいというユーザーにとっても期待が膨らむ情報といえるでしょう。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です