シェアして頂けると嬉しいです!

低電力モードの状態でもNight Shiftを設定できる裏技があることが判明

低電力モードの状態でもNight Shiftモードに設定する裏技がることが判明しました。裏技のカギはSiriにありました。

スポンサーリンク

SiriがNight Shiftを設定してくれる!

iOS9.3ベータ5版において、低電力モードの状態ではNight Shiftに設定できないことが判明していましたが、なんとSiriを使えば、低電力モードの状態でもNight Shiftモードに設定できることが判明しました。

iOS9.3ベータ5版で低電力モードだとNight Shiftが使えないと判明

この動画では、低電力モードの状態で、Siriを使ってNight Shiftモードに設定する様子が公開されています。

通常は、低電力モードの状態でNight Shiftモードに設定しようとすると、「低電力モードではNight Shiftが無効になります。」というメッセージが表示され、Night Shiftモードに設定できないようになっています。

how_to_use_night_shift_in_low_power_mode1
(C)9to5Mac

そこで、Siriを使ってNight Shiftモードに設定すると…

how_to_use_night_shift_in_low_power_mode2
(C)9to5Mac

なんとNight Shiftモードに設定できてしまいました。

how_to_use_night_shift_in_low_power_mode3
(C)9to5Mac

もっとも、その後にコントロールセンターや設定でNight Shiftモードから通常モードに戻そうとしても、Night Shiftモードの切り替えボタンが押せないようになっており、元に戻すことができません。

なので、この方法でNight Shiftモードに設定した場合は、通常モードに戻す時もSiriを使う必要があるようです。

Needless to say, it’s a bit inconvenient that enabling Low Power Mode automatically shuts off Night Shift mode, but by using this handy Siri workaround, it’s easy to enjoy both features simultaneously.

引用元:How-To: Use Night Shift and Low Power Mode at the same time on iOS 9.3 [Video]

というわけで、管理人もやってみた

低電力モードにした状態でSiriに「Night Shiftをオン」と話しかけると、確かにNight Shiftモードに設定されました。

how_to_use_night_shift_in_low_power_mode4 how_to_use_night_shift_in_low_power_mode5

スクリーンショットでは黄色になっていませんが、画面上では黄色に変化しましたよ。右上のバッテリーマークが低電力モードになっている状態でも、Siriが「Night Shiftをオンにしました。」と応えていることから、低電力モードの状態でもNight Shiftを利用できていることが確認できると思います。

コントロールセンターや設定では元に戻せないので、元に戻す時はSiriに「Night Shiftをオフ」と話しかけると元に戻ります。

もっとも、話しかける言葉によっては「設定」に誘導されてしまうので、SiriはNight Shiftに関しては結構気まぐれみたいですね。

how_to_use_night_shift_in_low_power_mode6

自分なりに話しかけやすい設定の言葉を見つけてみてください(`・ω・′  )

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です