シェアして頂けると嬉しいです!

15インチの新型Macbookのコンセプトデザインが公開される!

遅くとも今年6〜7月には出荷されるのではないかと噂されている、15インチの新型MacbookのコンセプトデザインがMartin Hajek氏によって公開されています。

macbook-pro_concept_design_by_martin_hajek1
(C)Martin Hajek

スポンサーリンク

新たにローズゴールドが追加

コンセプトデザインを作成していることで知られているMartin Hajek氏が、遅くとも6〜7月には出荷されるのではないかと噂されている15インチの新型Macbookのコンセプトデザインを公開しています。

Martin Hajek – NEW MACBOOK PRO CONCEPT?

今回のコンセプト画像では、これまでのMacbookシリーズには見られなかたローズゴールドにデザインされています。

macbook-pro_concept_design_by_martin_hajek2
(C)Martin Hajek

スマホならともかく、PCだと少々遊び心がありすぎるような感じは否めませんが、既にiPhoneはローズゴールドも標準のカラーバリエーションになっていることから、全くあり得ない話ではないかもしれません。

横から見るとかなり薄くなっていることがわかります。13/15インチの新型Macbookでは、現行の12インチのMacbookと同じくらいに薄型化されると噂されています。

macbook-pro_concept_design_by_martin_hajek3
(C)Martin Hajek

頑丈で高性能であれば、薄くなることは持ち運びの点で良い兆候でしょうね。

ちなみに、右側面には、奥からイヤホンジャック、USB-Cポート、SDカードスロットになっています。USB-Cポートは左側面にもついているようです。

キーボード以外のスペースが広すぎる

で、最も気になるのがこれ。キーボード以外の余白のスペースがかなり広く作られています。いくら大きめの15インチとっていもさすがにこれは広すぎる感じが否めません。

macbook-pro_concept_design_by_martin_hajek4
(C)Martin Hajek

他の編集員にもデザインを見せたところ、やはりキーボード以外の余白部分が気になるということでした。メモやペンなどが置けてしまうレベルですよね。

13/15インチの新型Macbookは、Intel社の最新式CPUであるSkylakeが搭載されるとも噂されており、これが実現すれば高性能の薄型Macが登場ということになります。Retinaディスプレイが搭載されればもう無敵かもしれませんね。

もっともアップル製品は性能だけでなく、デザインが良いからという理由で購入しているユーザーがほとんどでしょうし、管理人もその一人です。実際に発売される15インチの新型MacbookはAppleらしいクールなデザインであることを期待したいですね。

今回のデザインはアップル社が公式に公開したものではないので、あくまでもお楽しみとしてチェックする程度に留めておいた方が良いでしょう。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です