シェアして頂けると嬉しいです!

iPhoneSEの折り曲げ実験の様子が動画で公開される!

iPhoneSEの折り曲げ実験の様子が動画で公開されています。

普段iPhoneSEを持ち運ぶ際に注意すべきことを確認するという意味で、一度チェックしておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

強い力を加えるとさすがに曲がる

動画では、男性の配信者がiPhoneSEを素手で折り曲げる様子が公開されていますが、かなりの力を込めている様子が見て取れます。

iphone_se-bend_test1

その結果、強度的に弱めになっているであろうボリュームボタンの辺りが若干曲がってしまっていることが確認できます。

iphone_se-bend_test2

持ち運びの時は注意しましょう!

ポケットに入れただけで端末が曲がるケースが続出したiPhone6 / 6 Plusに比べれば、端末も小さく太めであるiPhoneSEでも、ある程度の負荷が加わると曲がってしまうようです。

iPhone6s / 6s Plusは、「7000シリーズのアルミニウム」が採用され強度化されたことで話題となりましたが、どうやらiPhoneSEでは採用されていないようですね。

iPhoneSEが曲がってしまうような場合としては、iPhoneSEを数冊の本や辞書などの重たい物と一緒にカバンにいれていて、知らないうちにiPhoneSEがその下に移動してしまった場合や、少々きつめのズボンのポケットに入れた状態で座った場合などが考えられるでしょう。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です