シェアして頂けると嬉しいです!

Apple Watch 2のデザインは現行モデルとほぼ同じである可能性も浮上

KGI証券がApple Watchに関するレポートを発表しています。

apple_watches
(C)Apple

スポンサーリンク

デザインは現行モデルとほぼ変わらず?

KGI証券が発表したレポートの中で、Apple Watchに関する最新情報が明らかになっています。

今年発売予定と噂されている新Apple Watch(Apple Watch 2?)ですが、現行モデルに比べて少々の仕様改善がされるものの、デザインに大きな変更はない可能性があるということです。

KGI forecasts Apple Watch shipments will fall 25% year-on-year, be below 7.5M units vs. 10.6M in 2015

However, KGI believes this will effectively be an ‘S model’ refresh, with little change to the form factor.

The analyst believes that demand may improve on the back of a new design in 2017.

Apple Watchは、今年発売予定のもので2モデル目になるわけですから、この情報が本当だとすれば、デザイン変更のタイミングは、2年に一度大幅なデザイン変更が行われているiPhoneと同様になりそうですね。

ちょっと前に、発表されたDrexel Hamiltonのレポートでは、20〜40%薄型化されるということでしたが、今回の新情報はこれとは一致していません。

発売時期はiPhone7と同じ?

また、同レポートの中では、新Apple Watchの発売時期は第3四半期(7〜9月)となり、iPhone7と同じタイミングでリリースされる可能性が高いとしています。

KGI expects mass-production of the next Apple Watch to begin in the third quarter of this year, suggesting a likely launch alongside the iPhone 7, with better connectivity among the improvements.

もっとも、これらの情報はあくまでも予測に基づくものに過ぎません。今後も詳しい情報が出てくると予想されますので、続報を期待したいと思います。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です