【MVNO】通話料金を抑えたい人必見!Y!mobile・UQ mobile・U-mobileを徹底比較

スマホではデータ通信の利用がほとんどだけど、一定時間だけ通話を利用したいけど、かけ放題までは必要ないというユーザーもいるかと思います。そういったユーザーには、データ通信と無料通話がセットになったプランがオススメです。

データ通信と通話がセットになったプランは、Y!mobileやUQmobile、U-mobileが提供しており、3社いずれも月々利用できる通信量や月額料金は同じですが、無料となる通話時間や節約機能の有無、通信量の繰越ができるか否かといった点が若干異なってきます。今回は、Y!mobile・UQmobile・U-mobileそれぞれが提供する、データ通信と無料通話とセットになったプランを比較したいと思います。

スポンサーリンク

プラン詳細

Y!mobile

Y!mobileでは、データ通信に加え、1回あたり10分以内の通話が回数無制限で利用できる「スマホプランS/M/L」が提供されています。各プランの料金は以下の通りです。

  スマホプラン
S
スマホプラン
M
スマホプラン
L
月額料金※ 1,980円 2,980円 4,980円
通信量 1GB 3GB 7GB
無料通話 10分/回が回数無制限で無料
その他 Yahoo!プレミアム

※月額料金は、スマホプラン割引とワンキュッパ割が適用された場合の金額です。スマホプラン割引はスマホプランに加入したユーザーを対象に適用され、加入した月から25ヶ月間だけ月額料金から1,000円割引されます。ワンキュッパ割は、新規またはMNPでスマホプランなどに加入したユーザーを対象に適用され、初めの1年間だけ月額料金が1,000円割引されます。

通常の通話SIMだと、20円/30秒の通話料金がかかってしまうので、月々の利用時間によってはかなりの費用がかかってしまいますが、スマホプランS/M/Lであれば、1回あたり10分以内の通話に関しては回数無制限で無料になります。例えば、月々10分/回の通話を20回程度するユーザーであれば通常料金だと8,000円かかりますが、スマホプランだと基本料金だけで済みます。

しかも、今ならデータ増量キャンペーン中で(終了日は未定)、新規・MNP・契約変更でスマホプランに加入すると基本料金はそのままで月々付与される通信量が2倍になります。

▼通信量増量後

  スマホプラン
S
スマホプラン
M
スマホプラン
L
月額料金※ 1,980円 2,980円 4,980円
通信量 2GB 6GB 14GB
通話 10分/回が回数無制限で無料
その他 Yahoo!プレミアム

Y!mobileのSIMを契約する際は、契約事務手数料として3,000円かかります。

また、Y!mobileはキャリアなので、契約期間は2年間となります。この契約期間に解約すると9,500円の違約金がかかります。

月額料金や通信量、通話サービスに関しては、U-mobileと同じなので、どっちを選ぶべきか迷う方もいるかと思いますが、まず大きな判断基準としては、Y!mobileがキャリアで、U-mobileがMVNOという点が挙げられます。Y!mobileはキャリアなので、MVNOに比べて回線の増強もかなり進んでいるでしょうから、通信速度の安定を重視するならY!mobileがオススメです。

また、Y!mobileにすると、Yahoo!プレミアムを無料で利用できるという点も大きいでしょう。Yahoo!プレミアムの会員費は月額500円くらいするので結構馬鹿になりませんよね。ヤフオクで出品をするならYahoo!プレミアムに入ることは必須なので、今後もYahoo!プレミアムを利用したいけど、会員費をなるべく節約したいという方は今使っているスマホの契約期間が終了したら、Y!mobileにMNPすることを検討してみても良いと思います。

U-mobile

U-mobile Super」では、1GB・3GB・7GBのデータ通信に加え、1回当たり10分以内の通話を月々300回まで無料で利用できます。基本料金や通信量、通話サービスに関しては、Y!mobileと同じ内容です。

  Super Talk
S
Super Talk
M
Super Talk
L
月額料金※ 1年目 1,980円
2年目 2,980円
1年目 2,980円
2年目 3,980円
1年目 4,980円
2年目 5,980円
通信量 1GB 3GB 7GB
通話 10分/回が月300回まで無料

※スーパーお得割(-1,000円/月)適用後の金額です。

今なら通信量が増量されるキャンペーンが実施されており(終了日は未定)、新規またはMNP、ソフトバンクからの番号移行の際に、スマホプランS/M/Lに加入すると、月々付与される通信量が2倍に増量されます。

▼増量キャンペーン適用後

  Super Talk
S
Super Talk
M
Super Talk
L
月額料金※ 1年目 1,980円
2年目 2,980円
1年目 2,980円
2年目 3,980円
1年目 4,980円
2年目 5,980円
通信量 2Gb 6GB 14GB
通話 10分/回が月300回まで無料

U-mobileのSIMを契約する際は、初期費用として3,000円の登録事務手数料に加え、394円のSIM発行手数料がかかりますが、この394円のSIM発行手数料に関しては、キャンペーンで無料となります。

契約期間は2年間となっており、この期間内に解約すると9,500円の違約金が発生します。

U-mobileは、特にこれといった特徴はないようですが、U-mobileの別のプランを使っていて、今後もU-mobileの回線を使いたいけど、通話料金を抑えたいという方には良いかと思います。

UQ mobile

UQ mobileでは、データ通信と5分かけ放題がセットになった「おしゃべりプラン(S/M/L)」、データ通信と最大30分・最大60分・最大90分の無料通話がセットになった「ぴったりプラン(S/M/L)」が提供されています。

▼おしゃべりプラン(S/M/L)

  おしゃべりS おしゃべりM おしゃべりL
月額料金※ 1年目 1,980円
2年目 2,980円
1年目 2,980円
2年目 3,980円
1年目 4,980円
2年目 5,980円
通信量/月 1GB 3GB 7GB
通話※ 5分以内/回は無料

※新規またはMNP(auまたはau系MVNOからのMNPを除く)で「おしゃべりプラン(S/M/L)」または「ぴったりプラン(S/M/L)」に加入した場合に適用されるスマトク割(-1,000円/月)とイチキュッパ割(-1,000円/月)が適用された場合の金額です。ただし、イチキュッパ割が適用されるのは、初めの1年間だけです。

▼ぴったりプラン(S/M/L)

  ぴったりS ぴったりM ぴったりL
月額料金※ 1年目 1,980円
2年目 2,980円
1年目 2,980円
2年目 3,980円
1年目 4,980円
2年目 5,980円
通信量/月 1GB 3GB 7GB
無料通話/月 最大30分
(1,200円分)
最大60分
(2,400円分)
最大90分
(3,600円分)

※スマトク割とイチキュッパ割が適用された場合の金額です。

Y!mobileでは、追加で通話料金をかけないためには1回当たりの通話時間が10分以内に限定されてしまいますが、UQmobileでは、最大30分・最大60分・最大90分の無料通話が利用できる「ぴったりプラン(S/M/L)」も提供されているので、1回あたりの通話時間が長めのユーザーにも利用しやすくなっています。

今なら通信量や無料通話が増量されるキャンペーンが実施されており(終了日は未定)、新規またはMNP(auやau系MVNOからのMNPを除く)で「おしゃべりプラン(S/M/L)」や「ぴったりプラン(S/M/L)」に申し込んだ場合は月々付与される通信量が2倍に増量され、「ぴったりプラン(S/M/L)」に申し込んだ場合は無料通話時間が2倍に増量されます。

▼増量キャンペーン適用後(おしゃべりプラン)

  おしゃべりS おしゃべりM おしゃべりL
月額料金 1年目 1,980円
2年目 2,980円
1年目 2,980円
2年目 3,980円
1年目 4,980円
2年目 5,980円
通信量/月 2GB 6GB 14GB
通話※ 5分以内/回は無料

▼増量キャンペーン適用後(ぴったりプラン)

  ぴったりS ぴったりM ぴったりL
月額料金 1年目 1,980円
2年目 2,980円
1年目 2,980円
2年目 3,980円
1年目 4,980円
2年目 5,980円
通信量/月 2GB 6GB 14GB
無料通話/月 最大60分
(2,400円分)
最大120分
(4,800円分)
最大180分
(7,200円分)

UQmobileのSIMを契約する際は、契約事務手数料として3,000円かかります。

「おしゃべりプラン(S/M/L)」や「ぴったりプラン(S/M/L)」は2年契約となっているので、この期間内に解約した場合は9,500円の違約金が発生します。

節約モードを活用したいならUQmobile!

このように、Y!mobileの「スマホプラン(S/M/L)」とU-mobileの「U-mobile Super」、UQmobileの「おしゃべりプラン(S/M/L)」、「ぴったりプラン(S/M/L)」は、料金だけでなく通信量や通話サービスもとても似ていますが、UQmobileのみ節約モード(ターボ機能)が利用できます。

節約モードを利用中は低速通信(通信速度は300Kbps以下)になってしまいますが、月々付与される通信量(高速通信)が消費されないので、通信量が足りなくなっている時に便利です。

MVNOの追加チャージ料金は結構馬鹿にならないので、利用できる通信量の上限が決まっているプランを利用する場合は、節約モードがあるに越したことはないと思います。

低速通信といっても、UQmobileは最大300Kbpsも出るので、インターネットやニュースアプリの閲覧、レコチョク、SNS、メールの送受信程度であれば問題なくできるかと思います。ちなみに、通常は、低速通信となると200Kbps以下に制限されることが多いです。100Kbps違うだけでも、使用感はかなり快適になると思います。

低速通信を活用しようと考えている方には、UQ mobileがオススメです。

UQmobileは、通信量の繰越にも対応!

また、UQmobileで追加チャージした通信量は、90日間利用することができます。一方、Y!mobileやU-mobileの場合は、購入月の末日までしか利用できません。

  Y!mobile U-mobile UQmobile
通信量 500MB 100MB 500MB 1GB 100MB 500MB
チャージ料金 500円 300円 500円 800円 200円 500円
有効期限 購入月の末日まで 購入月の末日まで 90日間

チャージ料金はあまり変わりませんが、有効期限を考慮するとUQ mobileが明らかにお得です。通信量をチャージしたとしても使い切れるとは限らないので、通信量をチャージする可能性がある方には、有効期限が長めのUQmobileがオススメです。

まとめ

以上のことをざっと比較するとこんな感じです。UQmobileは、プランが充実している上に、節約モード(ターボ機能)が提供され、通信量の繰り越しもできるので、今回紹介したSIMの中では一番使いやすいかと思います。特に、MVNOではかけ放題サービスや通話プランが充実していない中で(最近は、かなり充実してきつつありますが)、UQmobileでは、5分かけ放題や無料通話サービスが提供されているので、通話の利用スタイルに合ったプランを選択することができます。

一方、Y!mobileやU-mobileに関しては、節約モードが提供されておらず、通信量の繰り越しにも対応していないので、使いやすさという点ではイマイチですが、いずれも1回あたり10分以内の通話であれば月々300回まで無料となるかけ放題サービスが提供されているので、ちょっと長めの通話をちょこちょこする方にとっては使いやすいと思います。月々300回なので、毎日10回弱利用しても余るくらいです。

以上、データ通信とお得な通話サービスがセットになったプランをお探しの方は、一つの参考にしてみてください(`・ω・′  )

スポンサーリンク

シェアする

フォローする