シェアして頂けると嬉しいです!

まだスーツケースで消耗してるの?デザイン・機能性で選ぶならTRAVELISTシリーズがおすすめ

「安くてお洒落なスーツケースがあればなぁ…」

一度でも、旅行を計画してスーツケースを購入したことのある方であれば、誰もが一度はこう思ったことがあるでしょう。

いざスーツケースを探すと、意外と良いものがないことに気がつきます。特に、予算が決まっているのであれば、気合を入れて何店舗か回る覚悟でないと良いものに出会えないことが多いですよね。

今回は、これからスーツケースの購入を考えている方に、管理人が強くオススメしたいお店について書きたいと思います(`・ω・′  )

スポンサーリンク

スーツケースを選ぶ時のポイント

キャスターが大きめのものを選ぶ

スーツケースを利用していて、一番気になるのが転がしやすさです。特に海外旅行の場合は、広い空港内や知らない街を長時間歩くこともあるので、可能な限り転がしやすいに越したことはありません。

そして、あまり品質が良くないスーツケースだと、キャスターが壊れてしまうこともあります。旅行中に壊れてしまうとかなり地獄です。管理人は、かなり前にドイツを旅行した時にキャスターが壊れてしまいました。キャスターが小さめのスーツケースだったので心配はしていたのですが、案の定という感じでしたね…。特にドイツは石畳が多いので、デコボコによる衝撃に耐えられなかったようです。

重たいものでも転がせればそんなに負担ではありませんが、転がせなければ20kg近くの荷物を持ち上げつつ、地図片手に慣れない街を歩かなくてはならなくなります。こうなると、楽しいはずの旅行が辛い思い出になってしまいかねません。

カギ付きであることは必須

スーツケースを選ぶ時は鍵付きを選ぶことは必須です。旅行先にはどんな人がいるかわかりません。もしかしたら、あなたが目を離しているスキに勝手に荷物を物色して、大事な物を持ってしまう人もいるかもしれません。

スーツケースを丸ごと抱えて持っていく人はほとんどいないと思うので、鍵付きにしておくだけでも安全性はかなり高くなりますよ。

もちろん、たとえ鍵付きであっても、旅行先ではスーツケースから目を離さないようにしましょう。

デザインは二の次に考える

これは、特に海外旅行で言えることですが、スーツケースはかなり乱暴に扱われます。運が悪ければ、硬い地面の上に落ちてしまったり、土足で踏まれたりする可能性も十分にあります。管理人のスーツケースも、まだ1回しか使っていませんが、早速大きな傷が2箇所についてしまっています。スーツケースの中に入れていたカミソリ(手動のもの)が折れてしまっていたことがあります。貴重品や壊れやすいものは入れないようにと言われているので、かなり乱暴に扱われること前提で考えておく必要があります。

というわけで、機内に持ち込むのでない限り、デザインを重視してスーツケースを選ぶことはあまりオススメしません。デザインが気に入ってせっかく購入したスーツケースが傷だらけになって戻ってくると悲しいですからね。

TRAVELISTがコストパフォーマンス高い

管理人は、TRAVELISTのMサイズを購入しました。が、S/Lサイズも用意されています。国内旅行中心ならSサイズ、海外旅行も行くならM/Lサイズがオススメです。短めの海外旅行ならMサイズで十分ですよ。

ちなみに、これはパープルですが、見た目はビビットなピンクです。

travelist-large_suitcase-trust_frame-review1

「大は小を兼ねる」なんて言いますが、大きいスーツケースでも、物を詰め込みすぎると重すぎて転がりが悪くなってしまうので、極力Mサイズを選んで荷物は最小限にするという方向で考えた方が良いかと思います。もちろん、何ヶ月も海外旅行に行くというのであればLサイズが良いでしょう。

今回は、国内用と海外用2つのスーツケースを持つのは面倒なので、国内・海外いずれの旅行にも対応できる大きめのスーツケースで、色が好みのものを購入しました。

裏から見るとこんな感じです。

travelist-large_suitcase-trust_frame-review2

開けるとこんな感じ。中身は綺麗なブルーになっています。両側に仕切りがついているので、しっかり収納していれば物がぐちゃぐちゃになることはありません。

travelist-large_suitcase-trust_frame-review5

で、このスーツケース、収納力が素晴らしいです。スーツケースの内側には、いくつものポケットが設けられています。管理人は、この小さなポケットに細々としたものを入れています。スーツケースに物を収納していて結構困るのが小さいものをどこに収めるべきかという点ですが、これなら何も迷うことなくポケットにどんどん入れることができます。

travelist-large_suitcase-trust_frame-review6

下にある少々大きめのポケットには、少々かさばりがちだけど中途半端に小さいモバイルバッテリーやケーブルなどを入れています。(もちろん、モバイルバッテリーは、航空会社に預ける時はリュックに入れ直しますけど)

travelist-large_suitcase-trust_frame-review7

中身はこんな感じ。国内旅行はもちろん、海外旅行の場合は2〜3日であれば十分対応可能だと思います。荷物が少ない人であればおみやげも一緒に入れて持って帰ることができます。

travelist-large_suitcase-trust_frame-review8

travelist-large_suitcase-trust_frame-review9

キャスターも大きめなので、少々デコボコしたところでも問題なく転がせます。

travelist-large_suitcase-trust_frame-review10

キャスターが小さいと、少々デコボコしているだけでもすぐにひっくり返ったりするので、キャスターが大きいことは結構重要です。特にドイツは石畳になっているところがかなり多くてスーツケースを転がしにくくなっているので、場所によってはこのキャスターが大活躍してくれますよ。

ちなみに、商品レビューには、石畳でも壊れなかったとあるので、キャスターに関しては結構期待して良いかと思います。

もちろん、カギも上下にしっかりついています。カギも鍵穴にスッと入ってクルッと回すだけで閉められるので品質はかなり良い感じです。(画像ぼやけててすいません…)

travelist-large_suitcase-trust_frame-review3

travelist-large_suitcase-trust_frame-review4

以上、スーツケースをお探しの方は、こちらで良いものを見つけてみて下さい(`・ω・′  )

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です