シェアして頂けると嬉しいです!

【iOS10対応】これって通知のバグ!?通知が消えない時の対処法

iOS10から通知のスタイルのデザインが変わっていますが、中には「通知がなかなか消えないんだけど、バグなの?」などと困惑している方もいるかと思います。

結論からいうと、それはバグではありません。バグだと思ってしまうのは、おそらくiOS10からから新たに導入された通知のデザインが、バナー形式と全く同じだからだと思われます。今回は、iOS10で通知がなかなか消えないとお悩みの方のための対処法について書きたいと思います(`・ω・′  )

スポンサーリンク

通知スタイルは一見同じに見えるけど

通知スタイルには、通知形式とバナー形式の2種類が用意されていますが、実際の通知を見るとデザイン的には全く同じなので、一見するだけでは見分けはつきません。

ios10-notification_style-tsuuchi ios10-notification_style-banner

しかし、バナー形式の方は一定時間が経過すると非表示になるのに対し、通知形式の方は一定時間が経過しても表示されたままになります。通知形式の方は、iOS9以前ではポップアップとして表示されていたもので、iOS10からバナー形式と同じ位置に表示されるようになったものと思われます。

ちなみに、いずれも下にスワイプして操作できる点は同じです。

ios10-notification-processing

通知はスワイプ操作で非表示にすることができますが、通知形式だとスワイプ操作をしない限り非表示にならないので、これが面倒だと感じる方もいるでしょう。その場合は、通知スタイルをバナー形式に変更すると良いです。

通知スタイルを変更する方法

通知スタイルをバナー形式に変更するためには、まず、設定」→「通知」をタップして、通知形式を変更したいアプリを選択します。今回は、LINEを選択します。

ios10-notification_style-how_to_set1 ios10-notification_style-how_to_set2

最後に、通知スタイルとして「バナー」を選択すれば完了です。

ios10-notification_style-how_to_set3

通知が出る度にスワイプ操作をするのが面倒な方は、バナー形式に設定しておくことをオススメします(`・ω・′  )

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です