シェアして頂けると嬉しいです!

ホームボタンを2回押すことなく、マルチタスク画面にする方法まとめ

マルチタスク画面を活用している方も多いと思いますが、通常マルチタスク画面を利用する時はホームボタンを2回押すと思いますが、少々面倒に感じている方もいるでしょう。

iphone-how_to_switch_home_screen_to_multitasking_screen1

実際に、ホームボタンを押したくない派であるユーザーは一定数いるようです。


実は、マルチタスク画面にする方法は他にもいくつかあります。そこで、今回は、マルチタスク画面にする方法についてまとめました。

スポンサーリンク

AssistiveTouchを活用する

AssistiveTouchを活用すれば、ホームボタンを押さずにマルチタスク画面に切り替えることができます。

AssistiveTouchでマルチタスク画面に設定するためには、まず「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「AssistiveTouch」→「最上位メニューをカスタマイズ…」をタップします。

iphone-how_to_switch_home_screen_to_multitasking_screen2 iphone-how_to_switch_home_screen_to_multitasking_screen3

続いてAssistiveTouchで表示させるアイコン数を最小にしてから、残ったアイコンをタップして「マルチタスク」に設定すれば完了です。

iphone-how_to_switch_home_screen_to_multitasking_screen9 iphone-how_to_switch_home_screen_to_multitasking_screen5

これで、AssistiveTouchをタップするだけでマルチタスク画面に切り替わるようになります。

iphone-how_to_switch_home_screen_to_multitasking_screen6

既にAssistiveTouchで別のメニューを設定している場合は、AssistiveTouchをタップするとメニューが表示されるので、そこからマルチタスクを選択すればマルチタスク画面に切り替わります。

もっとも、AssistiveTouchを常にONにしない場合は、ショートカットを設定(「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「ショートカット」の「AssistiveTouch」にチェック)したとしても、ホームボタンを3回押してAssistiveTouchを呼び出す必要があるので、かえって面倒です。

そういった場合に便利なのが3D Touchを活用する方法です。

3D Touchを活用する

ホーム画面を表示した状態で、左端部分を3D Touchして指を右にすべらせるとマルチタスク画面に切り替わります。

iphone-how_to_switch_home_screen_to_multitasking_screen7 iphone-how_to_switch_home_screen_to_multitasking_screen8

なんだかんだで、これが一番速くて簡単な方法だと思います。

以上、ご活用下さい(`・ω・′  )

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です