シェアして頂けると嬉しいです!

見られたくない写真があっても大丈夫!iPhoneに保存した写真を非表示にする方法

写真アプリに保存された写真の中には、人に見られたくない写真も保存されているかと思います。こういった写真が写真アプリに表示されていると、ふとした時に見られてしまう可能性もないとは言い切れません。

そこで、今回は、写真アプリに保存された写真を非表示にしたり、再表示にしたりする方法について書きたいと思います。ちなみに、写真を非表示にする時は、複数枚の写真を一気に非表示にする方法と1枚ずつ非表示にする方法があります(`・ω・′  )

スポンサーリンク

複数枚の写真を非表示にする方法

まず、写真アプリを起動します。

ios-photo_apps-how_to_hide_photos1

続いて、「アルバム」のカメラロールを表示した状態で、右上の「選択」をタップして非表示にしたい写真を選択し、下のメニューバーにある「ios-photo_apps-how_to_hide_photos11」をタップします。

ios-photo_apps-how_to_hide_photos2 ios-photo_apps-how_to_hide_photos3

次に、「非表示」→「◯枚の写真を非表示にする」をタップすれば完了です。

ios-photo_apps-how_to_hide_photos4 ios-photo_apps-how_to_hide_photos5

ここで注意したいのが、写真を非表示にすると、カメラロールに表示された写真が非表示になるのではなくて、モーメント・コレクション・年別の方で非表示になるだけです。モーメント・コレクション・年代は、下のメニューバーの「写真」をタップして表示できます。

1枚の写真だけ非表示にする方法

1枚の写真だけ非表示にする場合は、非表示にしたい写真を3D Touchして指を上にスワイプする方法が便利です。スワイプするとメニューが出てくるので、「送信」を選択します。

ios-photo_apps-how_to_hide_photos6 ios-photo_apps-how_to_hide_photos7

後は、「非表示」→「非表示にする」をタップすれば完了です。

ios-photo_apps-how_to_hide_photos8 ios-photo_apps-how_to_hide_photos9

今回非表示にした写真が、「写真」の「モーメント」に表示されていないのが確認できます。

ios-photo_apps-how_to_hide_photos10

非表示にした写真をチェックする方法

写真を非表示にすると、「アルバム」に「非表示」のところに非表示にした写真のアルバムが作成されるので、ここで非表示にした写真をまとめてチェックすることができます。

ios-photo_apps-how_to_check_photos_which_you_already_hide1 ios-photo_apps-how_to_check_photos_which_you_already_hide2

写真を再表示する方法

一度非表示にした写真を再表示させることもできます。写真を再表示させる時は、「アルバム」の「非表示」から操作するのが便利です。

まず、右上の「選択」をタップします。

ios-photo_apps-how_to_redisplay_photos_which_you_already_hide1 ios-photo_apps-how_to_redisplay_photos_which_you_already_hide2

続いて、再表示させたい写真を選択して「ios-photo_apps-how_to_hide_photos11」→「再表示」をタップすれば完了です。

ios-photo_apps-how_to_redisplay_photos_which_you_already_hide3 ios-photo_apps-how_to_redisplay_photos_which_you_already_hide4

一枚の写真を再表示させたい場合は、一枚の写真だけ非表示にした時と同様に、その写真を3D Touchして「送信」→「再表示」をタップすればOKです。

以上、特定の写真を非表示/再表示させたい時は活用してみて下さい(`・ω・′  )

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です