UQmobileがポータルアプリを提供!通信残量の確認やターボ機能の利用がよりスムーズに

UQmobileが、データ通信残量の確認や通信速度の切り替え、チャージなどができる「UQ mobile ポータルアプリ」の提供を開始しました(`・ω・′  )

アプリは、iOS版とAndroid版が用意されているので、UQmobileユーザーであれば必ずダウンロードしておきたいですね(ノ)・ω・(ヾ)

スポンサーリンク

my UQ mobile IDとパスワードを入力する

UQmobileのポータルアプリで各種機能をを利用するためには、my UQ mobile IDとパスワードを入力する必要があります。

まず、アプリを起動して下のメニューバーを右にスクロールします。

あとは、「設定」をタップし「my UQ mobile ID」と「パスワード」を入力すれば完了です。

uqmobile-portal_apps13

ちなみに、my UQ mobileにログインしたことがない場合は、UQmobileのSIMを申し込んだ時に届く新規申し込み手続完了のメールに記載されている「受付番号」をmy UQ mobile IDに、申し込み手続きの時に設定した暗証番号を「パスワード」に入力してログインし、一度IDとパスワードを設定する必要があります。

データ通信残量を確認する

ポータルアプリを起動すると、現時点でのデータ通信残量を確認したり、スイッチをワンタッチするだけで通信速度(高速通信/低速通信)を切り替えることができます。

uqmobile-portal_apps2

ターボをOFF(スイッチが「節約」の状態)にすると、低速通信(最大300Kbps)となります。多くのMVNOでは、低速通信の時は最大200Kbpsになりますが、UQmobileは最大300Kbpsと少々速めです。

通知センターでデータ通信残量を確認する

アプリを起動すればデータ通信残量を確認することができますが、もっと手軽にデータ通信残量を確認できるようにしたいという方もいるかと思います。

そこで、通知センターにウィジェットを追加しておくと、アプリを起動しなくてもデータ通信残量を確認することができます(`・ω・′  )

通知センターにウィジェットを追加するためには、まず、ホーム画面で指を上から中心にスワイプします。

続いて、「今日」というタブの画面を下にスクロールして「編集」をタップします。(iOS10以降の場合はただスクロールすればOK)

次に、「UQ mobile ポータルアプリ」の左にある[+]→「完了」をタップすればOKです。

これで、上から下にスワイプするだけでデータ通信残量を確認することができます。これを設定しておくと、後々かなり楽なのでオススメですよ(`・ω・′  )

追加チャージ・マイページのチェック

ポータルアプリでは、「データチャージ」のところで、100MBまたは500MBずつ追加チャージすることができます。

uqmobile-portal_apps3

また、「my UQ mobile」のところでは、UQmobileのマイページをチェックすることもできます。

uqmobile-portal_apps4

my UQ mobileでは、契約内容や料金、申し込み状況を確認したり、パスワードを変更したりすることができます。

データ残量通知を受け取る

ポータルアプリの「設定」では、データ通信残量が一定量を下回ると、それに関する通知を受け取るように設定することができます。

設定は、まず「データ残量通知設定」のところで「データ残量通知する」をONにして「警告通知データ残量」を開きます。

あとは、警告を行う通信量を入力しOKをタップすれば完了です。単位がMBになっているのでご注意下さい。(1GB=1,000MBです)

通知はこんな感じで表示されます。(今回は通知を表示させるためにあえて多めに設定しているので、数字は気にしないでください。)

毎月ついデータ通信量が足りなくなってしまうとか、ギリギリになってしまう方は通知を受け取るようにしておくと、少なくともいつの間にかデータ通信量が底をついてしまっているなんてことはなくなるでしょう。

以上、UQ mobileのSIMを利用中の方は活用してみてください(`・ω・′  )

スポンサーリンク

シェアする

フォローする