シェアして頂けると嬉しいです!

docomo、大容量パケットパック「ウルトラパック」を発表!月額8,000円から利用できる

docomoは、ソフトバンクとauに引き続き、ヘビーユーザー向けに大容量パケットパックである「ウルトラパック」を提供することを発表しました。ウルトラパックは、カケホーダイプラン(月額2,700円)、またはカケホーダイライトプラン(月額1,700円)とのセットで利用可能です。

「ずっとドコモ割」や「ドコモ光パックの割引」の適用対象になると、よりお得に利用できます。

「ウルトラデータLパック」と「ウルトラデータLLパック」の提供開始は9月14日から、毎月の通信量を家族や同一法人間でシェアできる「シェアパック」は9月23日からの提供となっています。

スポンサーリンク

一人での利用はもちろん、家族でもシェアできる

一人のユーザーで毎月20〜30GBの大容量通信が可能である「ウルトラデータLパック」や「ウルトラデータLパック」に加え、通信量を家族でシェアできる「ウルトラシェアパック50」や「ウルトラシェアパック100」も用意されています。例えば、家族4人でウルトラシェアパック50を契約した場合は、毎月50GBを4人でシェアすることができます。

docomo-ultra_pack-announcement1

「カケホーダイライトプラン」とセットで「ウルトラデータLパック」を契約した場合は、月額8,000円(=1,700円+6,000円+300円)で利用できます。ウルトラパックを利用した場合は、これが最安値ですね(・ω・)

もちろん、余った通信量は翌月に繰り越すことができます。

テザリングを利用する場合は、オプション料金として月額1,000円かかりますが、2018年3月まで無料で提供されます。auやソフトバンクよりも長い(°ω°)

長期利用やドコモ光との併用でさらにお得に!

また、4年以上の長期契約者には、利用期間に応じた割引(ずっとドコモ割)が適用され、毎月発生するパケットパックの料金から最大2,500円割引されます。

docomo-ultra_pack-announcement2

さらに、ドコモ光を利用しているユーザーであれば毎月のセット割も適用され、毎月のパケットパックの料金から最大3,200円の割引を受けられます。

ドコモ光のセット割の額は、戸建向けとマンション向けで異なっているのでご注意下さい。

docomo-ultra_pack-announcement3

法人向け大容量プランも提供

さらに、法人向けの大容量プランも発表されており、同一法人間で通信量をシェアすることができます。法人向けの場合も、条件さえ整えば、ずっとドコモ割やドコモ光のセット割が適用されるようになっています。

なお、2016年9月22日をもって、「データLパック」、「シェアパック20」「シェアパック30」「ビジネスシェアパック20」「ビジネスシェアパック30」の新規申し込み受付を終了するということです。

これで、キャリア3社の大容量プランが出揃いました。ここ最近では、Youtubeやニコニコ動画などで提供される動画コンテンツが充実し、利用者も増えてきているのに加え、広告もバナーや動画形式のものが増えてきていることから、利用者のトラフィックは年々増加傾向にあります。今回のプラン発表は、それを受けてのことだと思われます。

毎月の通信量が足りないと感じているユーザーは、チェックしてみてください(・ω・)ノ

ソース:docomo

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です