シェアして頂けると嬉しいです!

大手キャリア3社、iPhone7/7 Plusの機種代金を発表!どこが一番お得か比較するよ

大手キャリア3社(ドコモ、au、ソフトバンク)がiPhone7/7 Plusの機種代金を発表しました。今回は、どこが一番お得か比較してみました(`・ω・′  )

スポンサーリンク

ドコモ

iPhone7

ドコモのiPhone7の機種代金はこんな感じです。ドコモの場合は、MNP/新規/機種変更、契約変更いずれも同じ金額となっています。ちなみに、すべて税込表示です。

docomo-iphone7-model_price

例えば、32GBモデルの場合は月々の分割支払金は3,429円ですが、月々サポート割引で2,322円割引されるので、最終的な実質負担額は月々1,107円となります。2年間トータルでかかる機種代金は、26,568円(=1,107円×24ヶ月)です。

Appleで購入した場合は78,624円(税込)なので、ドコモで購入した方が6割以上安くなりますね(・ω・)

iPhone7 Plus

iPhone7の機種代金はこんな感じです。

docomo-iphone7plus-model_price

例えば、32GBの場合は月々の分割代金は4,023円ですが、月々サポートの割引適用後の実質負担額は月々1,674円となるので、2年間トータルの実質負担額は40,176円となります。

Appleの場合だと104,544円(税込)なので、こちらも6割以上安めです。

au

iPhone7

auの場合は、機種変更とそれ以外の場合で端末代金が変わってきます。

機種変更の場合だと、例えば32GBの場合の分割代金は月々3,300円ですが、ここから月々2,445円割引される結果、毎月の実質負担額は855円となります。2年間トータルだと20,520円となります。

▼機種変更の場合

au-iphone7-model_price1

Appleで購入した場合に比べて7割以上安くなっています。しかも、ドコモより安いですね。

MNP/新規の場合の端末代金はこんな感じです。月々の実質負担額は450円なので、2年間トータルの実質負担額は10,800円となります。

▼MNP/新規の場合

au-iphone7-model_price2

Appleで購入した場合よりも、8割以上安くなります。

iPhone7 Plus

iPhone7 Plusの機種代金はこんな感じです。

機種変更の場合は、2年間トータルの実質負担額は34,200円なので、Appleで購入した場合に比べて6割以上安くなっています。

▼機種変更の場合

au-iphone7plus-model_price1

MNP/新規の場合はもっと安くなり、32GBモデルの2年間トータルの実質負担額は24,480円で、Appleで口入した場合よりも7割以上安くなります。

▼MNP/新規の場合

au-iphone7plus-model_price2

ソフトバンク

iPhone7

ソフトバンクも、auと同様にかなり安くなっています。実質負担額はauと同様です。

▼新規/MNPの場合

softbank-iphone7-model_price1

▼機種変更の場合

softbank-iphone7-model_price2

iPhone7 Plus

iPhone7 Plusの機種代金はこんな感じです。こちらもauと同じ金額です。

▼新規/MNPの場合

softbank-iphone7plus-model_price1

▼機種変更の場合

softbank-iphone7plus-model_price2

iPhone7を購入するなら、ソフトバンクかauにMNPするか、新規契約するのが一番安いかと懐います。既に予約開始されているので、キャリアでiPhone7を購入予定の方はチェックしてみてください(`・ω・′  )

ソース:ドコモ, au, ソフトバンク

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です