シェアして頂けると嬉しいです!

【SE/5s/5用】SpigenのiPhoneケース「スリム・アーマー【衝撃吸収パターン加工】」をレビューする

iPhone5s用のケースがかなり古くなってきたので、今回新しいiPhoneケースを購入しました。今回は、SpigenのiPhoneケース「スリム・アーマー【衝撃吸収パターン加工】」をレビューしたいと思います。

やはりiPhone5sなので、背面のデザインを活かせるものを探しました。といっても、今回はスケルトンタイプではなく、iPhoneSE/5s/5のデザインに近いものを選びました。

購入したものはこれ。

【Spigen】 iPhone SE ケース, スリム・アーマー 【 衝撃吸収パターン加工 】 アイフォン se / 5s / 5 用 カバー (サテン・シルバー)

spigen-iphone5s_case_review1

スポンサーリンク

衝撃吸収パターン加工

ケースの内部はこのように衝撃吸収パターン加工となっています。ケースも結構頑丈なので、いざという時もしっかりiPhoneを守ってくれそうです。

spigen-iphone5s_case_review2

Appleらしい高級感が再現されたデザイン

背面はこんな感じ。ケースをつけるとAppleのマークが隠れてしまいますが、iPhoneSE/5s/5の背面のデザインが再現されています。iPhoneのデザインが気に入っているユーザーにはオススメです。

spigen-iphone5s_case_review3

ちなみに、黒いところはゴムっぽい感じの素材になっています。

左側面のボタンのデザインはこんな感じ。シルバーの部分の素材はプラスティックだと思われますが、全体的にAppleらしいデザインに仕上がっているので、あまり安っぽさを感じさせません。

spigen-iphone5s_case_review4

ケースをつけた状態のiPhone5sはこんな感じです。ケースは結構太めなので持った時の感じもすごく良いですよ(`・ω・′  )

spigen-iphone5s_case_review5

前面の出っ張りが浅め

前面部分は若干出っ張っているので、普段iPhoneを伏せて置いても画面に傷がつく心配はないでしょう。

spigen-iphone5s_case_review6

ただ、ケースの前面の出っ張りが少々浅めなので、前面から直接落下した時がちょっと心配ですね。なので、念のため保護ガラスを貼っておいた方が良いでしょう。

ちなみに、管理人はこの保護ガラスを使っています。保護ガラスを貼る時に必要となるホコリと利用のシール(青)・ウェットティッシュ・ドライティッシュ・マイクロファイバーの布もついているので、余程のことがない限り失敗はないかと思います。

NEWLOGIC 【 iPhoneSE / iPhone5 / iPhone5s / iPhone5c】 C-Glass 0.2 mm 保護ガラス (硬度 9H) 液晶保護 フィルム

guard_glass_for_iphone-se

ちなみに、iPhoneSEに装着した時はこんな感じ。スペースグレイにもよく合いますよ。

spigen-iphone5s_case_review7

新しいiPhoneケースをお探しの方は、参考にしてみてください(`・ω・′  )

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です