シェアして頂けると嬉しいです!

iPhone5s(iOS9.3.1)にmineoの音声SIM入れてデータ通信・音声通話・SMSを使えるか試してみた

今回は、iPhone5sにmineoの音声SIMを入れて、データ通信・音声通話・SMSが使えるかどうかを試してみました。といっても、既にmineoの動作確認端末一覧で結果が公開されているので、今回の話はSMSが主となります。

mineo-iphone5s_ios9.3.1_operation_check

ちなみに、管理人はauプラン(Aプラン)の3GBを契約しています。

スポンサーリンク

APN構成プロファイルをダウンロードする

まずは、APN構成プロファイルをダウンロードします。「ネットワーク設定(iOS端末) – mineo」でダウンロードすることができますが、「iOS端末でKDDI系MVNOが利用可能になるAPN構成プロファイルの公開」からでもダウンロードすることができます。

両方試してみたところ、今回はmineoのプロファイルの方が通信環境が安定しているようです。自分が使いやすい方を選択すると良いと思います。

データ通信は概ね安定

iPhone5sの電源を一旦切ってからSIMを挿入し、電源を入れると左上に4G(LTE)回線が表示されました。

iphone5s_ios9.3.1-mineo1

データ通信に関しては概ね安定しており、たまにアンテナピクト表示が「1x」となってしまう程度です。「1x」と表示される時は、機内モードをON/OFFにすると状況が改善することがあります。

ダウンロード速度は、4/29(祝日)の0時頃で20Mbps程、4/30(土曜日)の昼過ぎで6.08Mbps出ました。これだけあれば、通常の利用において特に大きな支障はないでしょう。

iphone5s_ios9.3.1-mineo2 iphone5s_ios9_3_1-mineo6

Webページの閲覧や動画視聴をしてみたところ、いずれも問題ありませんでした。

もっとも、mineoの動作確認結果の通り、テザリングはできませんでした。

音声通話は、着信が少々不安定

音声通話に関しては、発信は特に問題ありませんでしたが、着信は少々不安定のようで正常に着信されないことがあります。

iphone5s_ios9.3.1-mineo3 iphone5s_ios9.3.1-mineo4

1日待ちましたが、SMSに着信のお知らせも届きませんでした。

SMSの送受信も不安定

SMSに関しては、UQmobileと同様にアンテナピクト表示が「1x」の時にしか送受信がされませんでした。アンテナピクト表示が「1x」と表示されている時は、128Kbpsの低速回線に繋がっている状態なので、遅いながらも一応送受信はされるようです。

iphone5s_ios9_3_1-mineo5

LINEの本人確認程度であればかろうじて利用できるかもしれませんが、通常の連絡用としてはほぼ利用できないと考えておいた方が良いでしょう。

なお、SMSを利用する際は、「設定」→「メッセージ」の「iMessage」と「MMSメッセージ」をOFFにしておきましょう。

もっともMMSメッセージをOFFにしてしまうと、SMSを開く度に「MMS機能を使用するためにはMMSメールアドレスが必要です」というメッセージが出てきてしまいます。単に「キャンセル」をタップすれば良いのですが、少々面倒ですよね。

そこで「MMSメールアドレス」の欄にデタラメでも良いので何かアドレスを入力すると、このメッセージがでてこなくなるらしいので、試してみるのもありだと思います。ただし、入力するMMSメールアドレスは使用中のキャリアメールと同じドメインであり、かつ誰も使用していないものを設定しておきましょう。

以上、ご活用下さい(`・ω・′  )

mineo Aプラン シングルタイプ 3GB

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です