シェアして頂けると嬉しいです!

Gmailアプリ(iOS版)がメール送信の取消に対応!検索や受信トレイの整理もより楽に

Gmailアプリ(iOS版)の新バージョン5.0.3がリリースされ、メール送信の取消が可能になっている上に、検索や受信トレイの整理のためのスワイプ操作がより利用しやすくなっています。

・送信取り消し機能: メールの誤信を防ぐことができます
・検索: インスタント検索とスペルの候補表示でメールを簡単に検索できます
・スワイプでメールをアーカイブ、削除: 受信トレイを簡単に整理できます

残念ながら、Androidアプリはまだ未対応のようです。

スポンサーリンク

メール送信の取消にも対応

メール送信の取消にも対応しており、送信ボタンを押してから数秒以内(体感的には6~7秒)であれば、下の黒いバーにある「キャンセル」をタップして、メールを送信しないようにすることができます。

gmail-ios-apps-version5-0-3-new-function10 gmail-ios-apps-version5-0-3-new-function11

メールの検索がより楽に!

右上の「gmail-ios-apps-version5-0-3-new-function15」をタップすると過去のメールから必要なメールを検索して探すことができますが、過去に検索した検索ワードが一覧で表示されるので、ここに検索したいワードが含まれていればそれをタップするだけで検索を実行することができます。

gmail-ios-apps-version5-0-3-new-function12 gmail-ios-apps-version5-0-3-new-function13

検索ワードを入力すると、検索ワードの候補やメールの検索結果が表示されます。これで入力の手間がかなり省けますね。

gmail-ios-apps-version5_0_3-new-function14

受信トレイの整理も楽々!

スワイプ操作で「ゴミ箱」への移動も可能に

受信トレイのメールを左右いずれかにスワイプするだけで、不要なメールや当面見ないメールを「ゴミ箱」や「アーカイブ」に追加できるようになっています。以前のバージョンでもスワイプ操作だけでアーカイブに追加することはできましたが、新バージョンでは「ゴミ箱」にも追加できるようになっています。

初期設定では、「アーカイブ」に設定されていますが、設定すれば「ゴミ箱」に設定することもできます。

gmail-ios-apps-version5-0-3-new-function2

ちなみに、メールを削除したい時は、左側の丸いアイコンをタップするとチェックマークがつくので、あとは「gmail-ios-apps-version5-0-3-new-function18」をタップすればOKです。

gmail-ios-apps-version5-0-3-new-function16 gmail-ios-apps-version5-0-3-new-function17

設定方法

スワイプ操作で「ゴミ箱」に入れるように設定するためには、まず、左上の「gmail-ios-apps-version5-0-3-new-function5」をタップして「設定」を選択します。

gmail-ios-apps-version5-0-3-new-function3 gmail-ios-apps-version5-0-3-new-function4

続いて、設定したいアカウントを選択し「When removing messages, I prefer to…」を選択します。(アップデートすると英語表記になってしまいました。原因が分かり次第修正します。)

gmail-ios-apps-version5-0-3-new-function6 gmail-ios-apps-version5-0-3-new-function7

あとは、「ゴミ箱に移動」の方にチェックをつければ完了です。

gmail-ios-apps-version5-0-3-new-function8

以上、Gmailアプリを利用中の方は早速活用してみて下さい(`・ω・′  )

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です