シェアして頂けると嬉しいです!

契約の際は、050プラスの解約方法について確認しておくことをオススメします

スポンサーリンク

050プラスの解約について

今まで家族以外の人との電話についてはかけ放題ではなかったので、通常の電話の他に050プラスを補助的に使っていました。

基本的には友人との連絡手段はメールやLINEがほとんどなので、050プラスの用途といえば、お店の予約を使ったりとか、新規の相手先に電話をするようなことがほとんどでした。050プラスは、低価格で電話番号が持てるというメリットに加えて、通常の電話番号ではちょっとかけづらいという場合に重宝していました。

しかし、今回、SoftBankのかけ放題プランを契約して家族以外でもかけ放題になったので、iPhone5sに入れていた050プラスを解約することにしました。

050プラスを解約してしまうと今まで使ってきた050の電話番号が使えなくなってしまうので、そのまま置いておくのも良いかと思ったのですが、初めの2ヶ月以外は基本料金が約300円かかってしまうので、悩んだ結果解約を選択しました。

今回は、050プラスを解約する方法について共有したいと思います。

050プラスを解約する方法

050プラスは契約手続が非常に簡単でしたが、解約手続きも少々手間取りましたがわりとすぐにできました。

このように契約と解約の手続きがスムーズだという点では、安さを売りにしたサービスでは結構重要だと思います。

解約の際は050プラスのパスワードが必要となるので、契約された方は忘れないように保管しておいた方が良いです。

まず、050プラスのアプリを起動し、右下の「設定」→「管理メニュー(留守電設定など)」をタップしてパスワードを入力します。

050plus-cancellation1

ログインするとメニューが表示されるので、そこから「サービスの解約手続き」をタップして、問題がなければ解約に関する規約に同意します。

050plus-cancellation2

次に、解約理由を入力する画面に進みますが、試しに何も入力せずに「解約する」をタップしてみたところ、問題なく解約できました。

050plus-cancellation3

電話関係などの契約はどうしても管理が手薄になりがちなので、契約の際に解約方法を確認しておくことをオススメします。

以上、参考にしていただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です