シェアして頂けると嬉しいです!

iPhoneSE(iOS9.3.1)にUQmobileのSIMを入れてデータ通信・音声通話・SMSを使った結果

今回は、iPhoneSE(iOS9.3.1にアップグレード)にUQmobileのSIMを挿入して、データ通信・音声通話・SMSを使ってみました。

といっても、UQmobileではiOS9.3での動作確認がされているようで、データ通信・テザリング・メール以外は問題なく動作するという結果が出ています。

iphone_se_ios9_3_1-uqmobile1
引用元:UQmobile – 動作確認端末一覧

今回は、iOS9.3.1にアップグレードしたiPhoneSEで試してみたいと思います。

スポンサーリンク

APN構成プロファイルをインストール

まず、iPhoneSEにAPN構成プロファイルをインストールしてから、UQmobileのSIMを挿入します。APN構成プロファイルは、以下2つのサイトからダウンロードできます。

iOS端末でKDDI系MVNOが利用可能になるAPN構成プロファイルの公開

UQmobileのiOS端末の設定方法(iOS9用)

両方試してみたところ、いずれも問題なく利用できました。使いやすい方を選択すると良いと思います。

データ通信はわりと快適

インターネットやメール送受信、動画視聴はいずれも問題なく動作しました。祝日の20時半・22時半頃に測ったところ、それぞれのダウンロード速度は4.62Mbps・8.33Mbpsでした。ちなみに、この時は有志の方が作成したプロファイルを利用していました。

iphone_se_ios9.3.1-uqmobile2 iphone_se_ios9.3.1-uqmobile3

一方、UQmobileのAPN構成プロファイルを使った時のダウンロード速度はこんな感じです。いずれも大体同じくらいの速度が出ました。

iphone_se_ios9.3.1-uqmobile7

これだけの速度があれば、普段の利用にはほぼ支障はないでしょう。なお、テザリングはできないのでご注意下さい。

音声通話も問題なし

音声通話に関しても、発信・着信いずれも問題ありませんでした。もちろん、通話も可能でした。

iphone_se_ios9.3.1-uqmobile4 iphone_se_ios9.3.1-uqmobile5

SMSも利用可能

また、UQmobileのSIMでも4G(LTE)回線に接続した状態でも、SMSの送受信ができました。LINEの本人確認としてはもちろん、普段の連絡用としても問題なく利用できるでしょう。

iphone_se_ios9.3.1-uqmobile6

SMS利用の際には「設定」→「メッセージ」の「iMessage」と「MMSメッセージ」をOFFにしておきましょう。

iphone_se_ios9_3_1-mineo7

なお、これまで「MMSメールアドレス」に何も入力せずにMMSメッセージをOFFにした状態でSMSを開くと「MMS機能を使用するためにはMMSメールアドレスが必要です」というメッセージが出てきていたのですが、今回はそういったメッセージは出てきませんでした。

iphone_se_ios9_3_1-mineo8

もし出てくるという方は、「MMSメールアドレス」の欄にデタラメでも良いので誰も使ってなさそうなアドレスを入力してみてください。なお、入力するアドレスは、現在利用しているキャリアメールのドメインと同じものである必要があるようです。

以上、ご活用下さい(`・ω・′  )

UQ mobile データ高速プラン

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です