シェアして頂けると嬉しいです!

ブロック・ブロック解除するとどうなる?Instagramのブロック・ブロック解除方法

Instagramにもブロック機能がありますが、実際にブロック機能を使うとどうなるのかが気になっている方も多いかと思います。

今回は、Instagramでブロック/ブロック解除する方法ブロックするとどうなるかについて書きたいと思います。

スポンサーリンク

ユーザーをブロックする方法

特定のユーザーをブロックするためには、ブロックするユーザーのプロフィール画面を表示した状態で、右上のボタンをタップして「ユーザーをブロックする」を選択すれば完了です。

instagram-how_to_block_and_release_block2 instagram-how_to_block_and_release_block3

その後、ブロックされる前に「よろしいですか?」と聞かれるので、「はい」を選択すれば完全にブロックされます。

ブロックするとどうなる?

フォローが解除され、フォローできなくなる

ブロックした相手がフォロワーである場合は、そのフォローが解除されてしまいます。この辺はTwitterと同じですね。

instagram-how_to_block_and_release_block1 instagram-how_to_block_and_release_block13

なので、長い間ブロックするつもりはないけど、相手のフォローだけ外したいという場合にブロックを活用するユーザーもいるようです。ブロックしたのが一瞬であれば、相手もそれまでを確認することはできないので、フォローが外れてもそのまま気が付かないか、自分が間違えてフォローを外したのだろうと思うくらいでしょう。

ただ、何度も同じことをやっていると相手にバレてしまう可能性があります。

あと、ブロックされた相手は、当然フォローもできなくなります。一応フォローボタンを押すことができ一時的にフォロワー数にも反映されるので、フォローできたかのようにも見えますが、Instagramを再起動すると数字は元に戻ってしまいます。

一方、ブロックしたユーザーにはフォローの通知も届きませんし、フォロワー数も増えません。

投稿が見れなくなる

相手にブロックされると、その相手のすべての投稿を閲覧することもできなくなります。投稿自体見れなくなるので、当然コメントもできません。

instagram-how_to_block_and_release_block14 instagram-how_to_block_and_release_block15

フォロー/フォロワーが見れなくなる

ブロックされると、その相手のフォロー/フォロワーを確認することもできなくなります。フォロー/フォロワーをタップすると一応画面が切り替わるようになっていますが、この通り空白となり、誰をフォローしているか、どんなフォロワーがいるかを確認することができなくなります。

instagram-how_to_block_and_release_block9 instagram-how_to_block_and_release_block10

ダイレクトメッセージが相手に届かない

ブロックされると、それ以降に送信したダイレクトメッセージも相手に届かなくなります。

ブロックされた側では、一応ダイレクトメッセージが送信できるようですが、ブロックした側の画面上にはメッセージが反映されていません。

instagram-how_to_block_and_release_block11 instagram-how_to_block_and_release_block12

ダイレクトメッセージだけでは、相手がブロックしているかどうかを推測することは難しそうですが、投稿やフォロー/フォロワーが表示されないことや、フォローできないことなどを総合すると、かなりの確率で相手にわかってしまうでしょう。

検索結果に表示されない

あと、ブロックされると、その相手を検索しても検索結果に表示されないようになっています。

一度ダイレクトメッセージをやり取りしていれば、そこからプロフィール画面に飛ぶことはできますが、それがなければ、相手にブロックされている限り、相手のプロフィール画面を二度と見ることはできなくなります。

ブロックしているかどうかを確認する

ブロックされた側のユーザーが、特定のユーザーからブロックされているかどうかを確認することはできませんが、ブロックした側のユーザーがどのユーザーをブロックしているかどうかを確認することはできます。

ブロックしているかどうかを確認するためには、相手とのダイレクトメッセージ画面の右上にある[ i ]をタップすればOKです。

ブロックしているとユーザー名の右に「ブロック済み」と表示されます。

instagram-how_to_block_and_release_block7 instagram-how_to_block_and_release_block8

ブロックされても変わらないこと

ただ、ブロックされていても、過去にやり取りしたダイレクトメッセージを閲覧したり、ブロックした人のプロフィール画面のURLをコピーしたり(過去にダイレクトメッセージをやり取りしてプロフィール画面に飛ぶことができれば)、ブロックした人のプロフィールを別の人に送信したり、ブロック返しをすることはできます。

ブロックされていても、直接的に相手に繋がらない程度のことであれば問題なくできるということみたいですね。

ブロックを解除する方法

ブロックを解除する方法は、ブロックをする時とほぼ同じです。ブロックを解除したい相手のプロフィール画面を表示した状態で、右上にあるボタンをタップして「ブロックを解除する」を選択すればOKです。

instagram-how_to_block_and_release_block2 instagram-how_to_block_and_release_block6

その後、「よろしいですか?」と聞かれる点もブロックする時と同じです。

以上、Instagramでブロックすると相手はほとんどのアクションをすることができなくなってしまうので、定期的に連絡をとっているユーザーにはかなりの確率でブロックされているとわかってしまうと思います。

活用してみてください(`・ω・′  )

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です