Instagramでお気に入りの写真が保存可能に!保存方法を解説

Instagramで、他のユーザーが投稿した写真を保存できるようになっています。保存した写真は他のユーザーからは見れないようになっているので、思う存分お気に入りの写真を保存することができますよ(`・ω・′  )

バージョン10.2にアップデートしたiOS版アプリとAndroid版アプリいずれでも利用可能になっているので、Instagramを利用中の方は早速活用してみてください。

スポンサーリンク

お気に入りの写真の保存方法

お気に入りの写真を見つけたら、右下の「instagram-how-to-save-favorite-photos3」をタップします。すると、「instagram-how-to-save-favorite-photos3」が「instagram-how-to-save-favorite-photos4」に変わります。これで写真の保存は完了です。

instagram-how-to-save-favorite-photos1 instagram-how-to-save-favorite-photos10

保存した写真を確認する方法

保存された写真を確認する時は、まず、下のメニューバーにある「instagram-how-to-save-favorite-photos5」をタップして「instagram-how-to-save-favorite-photos9」のタブをタップします。

instagram-how-to-save-favorite-photos2 instagram-how-to-save-favorite-photos6

すると、保存された写真の一覧が表示されるので、見たい写真を選択すると大画面で写真を確認することができます。

instagram-how-to-save-favorite-photos7 instagram-how-to-save-favorite-photos8

ちなみに、この方法ではInstagram上で写真を保存するにすぎないので、写真を投稿したユーザーが写真を削除すると保存した写真のリストからも消えてしまうようになっています。写真を公開し続けるかどうかの判断については、投稿者の意思が尊重されているわけですね。

以上、活用してみてください(`・ω・′  )

ソース:Instagram

スポンサーリンク

シェアする

フォローする