シェアして頂けると嬉しいです!

iPhone版LINEのフォントを変更できる「もじぺったん」が便利!使用方法も解説

LINEでちょっとしたメッセージを送る時に、いつもの言葉だけだとちょっと味気ないと思った時はスタンプや絵文字を使うことができますが、実は、フォントを変更することもできます。

そこで、今回は、iPhone版LINEのフォントを変更することができる「もじぺったん」を紹介したいと思います(`・ω・′  )

moji_pettan-how_to_change_font_in_line15
引用元:もじぺったん – Apple

スポンサーリンク

「もじぺったん」の使用方法

「もじぺったん」は、操作がシンプルで使いやすいです。

まず、アプリを起動するとメッセージの入力画面が出てくるので、LINEで送信したいメッセージを入力し、上にあるメニューから好みのフォントを選択します。

moji_pettan-how_to_change_font_in_line1

「ギャル文字」や「ヤンキー文字」から、「モクモク」や「へた」などの可愛らしい文字まで8種類のフォントが用意されています(・ω・)

moji_pettan-how_to_change_font_in_line2 moji_pettan-how_to_change_font_in_line3

メッセージを入力し終わったら、moji_pettan-how_to_change_font_in_line12」をタップして「LINE」を選択します。

moji_pettan-how_to_change_font_in_line4 moji_pettan-how_to_change_font_in_line5

続いて、「”もじぺったん”が”LINE”を開こうとしています」というメッセージが出てくるので、「開く」をタップして、メッセージの送信先を選択し「送信」をタップします。

moji_pettan-how_to_change_font_in_line6 moji_pettan-how_to_change_font_in_line7

最後に、「メッセージとして送信」をタップすると、先ほど選択したフォントで入力したメッセージが送信されます。

moji_pettan-how_to_change_font_in_line8 moji_pettan-how_to_change_font_in_line9
※スタンプは、「ボンレス犬」と「ふなっしー」です。

今回は、iPhoneのアカウントからAndroidのアカウントに送信しましたが、Android版LINEにもしっかり反映されています。ただ、PC版(Mac)では文字化けしてしまいました…。

moji_pettan-how_to_change_font_in_line10 moji_pettan-how_to_change_font_in_line16

あくまでもスマホ版LINEでやり取りする時に使えそうですね(・ω・)

「もじぺったん」を使う方法では、このように、簡単な操作でLINEで送信するメッセージのフォントを変更することができます。LINEにはフォントを変更できるメニューがないので、LINEのフォントをどうしても変更したい時に活用してみるのも面白いと思います。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です