シェアして頂けると嬉しいです!

iPhone/iPadにPDFを保存し、iCloudにバックアップできるiBooksが便利!使い方を徹底解説

iPhoneやiPadでPDFファイルを管理したいと思っている方もいるでしょう。iOSのiBooksであれば、かなり簡単にPDFファイルを管理することができる上に、PDFのデータも確認しやすくなっています。

今回は、iBooksを使ってPDFファイルをiPhone/iPad内に保存したり、間違えてPDFファイルを削除してしまった時のためにiCloudにPDFデータをバックアップする方法について書きたいと思います(`・ω・′  )

スポンサーリンク

PDFファイルをiBooksに保存する

まず、保存したいPDFファイルを表示した状態で、画面を一回タップすると「ibooks-how_to_save_pdf_files_and_back_up_pdf_files_in_icloud27」が出現するのでこれをタップします。

ibooks-how_to_save_pdf_files_and_back_up_pdf_files_in_icloud1 ibooks-how_to_save_pdf_files_and_back_up_pdf_files_in_icloud2

続いて、共有メニューから「iBooks」を選択すればOKです。

ibooks-how_to_save_pdf_files_and_back_up_pdf_files_in_icloud3

[<]をタップすると、iBooksのPDF画面に移動できます。

ibooks-how_to_save_pdf_files_and_back_up_pdf_files_in_icloud4 ibooks-how_to_save_pdf_files_and_back_up_pdf_files_in_icloud5 

iCloudにPDFファイルをバックアップする

iPhoneやiPad上で間違えてPDFファイルを削除してしまった時のために、iCloudにバックアップをとっておくことをオススメします。

バックアップをとるためには、まず「設定」→「iCloud」→「iCloud Drive」をタップします。

ibooks-how_to_save_pdf_files_and_back_up_pdf_files_in_icloud6 ibooks-how_to_save_pdf_files_and_back_up_pdf_files_in_icloud32

続いて、「iCloud Drive」をONにしてから「iBooks」をONにします。

ibooks-how_to_save_pdf_files_and_back_up_pdf_files_in_icloud8

次に、iBooksを起動すると「iCloud for iBooks」というダイアログが表示されるので、「iCloudを使用」を選択します。すると、自動的にiCloudへのバックアップが開始されます。

ibooks-how_to_save_pdf_files_and_back_up_pdf_files_in_icloud9

この設定をした後に、新たなPDFファイルをiBooksに保存すると、そのファイルの右上に点線で雲のマークが表示されますが、これはまだiCloudにアップロードされていない(バックアップが完了していない)ことを意味しています。

放っておいても自動的にアップロードされますが、すぐにバックアップをしておきたい場合は、右上の「ibooks-how_to_save_pdf_files_and_back_up_pdf_files_in_icloud28」をタップするとアップロードが開始されます。「完了」をタップするとiBooksのライブラリの画面に戻ることができます。

ibooks-how_to_save_pdf_files_and_back_up_pdf_files_in_icloud10 ibooks-how_to_save_pdf_files_and_back_up_pdf_files_in_icloud11

アップロードが完了すると、右上の点線の雲のマークが消えます(・ω・)

ibooks-how_to_save_pdf_files_and_back_up_pdf_files_in_icloud12

これで、iPhone内でうっかりPDFを削除してしまっても、iCloudから復元することができますね(ノ)・ω・(ヾ)

iCloudからPDFファイルを復元する

上の「iCloudにPDFファイルをバックアップする」のところで書いたバックアップの設定をしておけば、iPhone/iPad上からPDFファイルを削除すると、削除してしまったPDFファイルの右上に「ibooks-how_to_save_pdf_files_and_back_up_pdf_files_in_icloud30」のマークが表示されます。

それをタップするとiCloudからそのPDFファイルをダウンロードすることができます(`・ω・′  )

ibooks-how_to_save_pdf_files_and_back_up_pdf_files_in_icloud29

不要になったPDFを削除する

iCloud上だけで削除する方法

iCloudには5GBの容量制限があるので(無料で利用している場合)、あまりPDFファイルをアップロードし過ぎるとiCloudの容量がいっぱいになって他のデータまでバックアップできなくなってしまいます。

そこで、バックアップを取る必要のないPDFファイルは、iCloudから定期的に削除してきましょう(`・ω・′  )

PDFファイルをiCloud上だけから削除するためには、まず「設定」→「iCloud」→「容量」をタップします。

ibooks-how_to_save_pdf_files_and_back_up_pdf_files_in_icloud13 ibooks-how_to_save_pdf_files_and_back_up_pdf_files_in_icloud14

続いて、「ストレージを管理」→「iBooks」をタップします。

ibooks-how_to_save_pdf_files_and_back_up_pdf_files_in_icloud15 ibooks-how_to_save_pdf_files_and_back_up_pdf_files_in_icloud16

次に、削除したいPDFファイルを左にスライドして「削除」をタップすれば完了です。

ibooks-how_to_save_pdf_files_and_back_up_pdf_files_in_icloud17 ibooks-how_to_save_pdf_files_and_back_up_pdf_files_in_icloud18

PDFファイルを一気に削除する場合は、右上の「編集」→「すべて削除」→「完了」をタップすればOKです。

ibooks-how_to_save_pdf_files_and_back_up_pdf_files_in_icloud19 ibooks-how_to_save_pdf_files_and_back_up_pdf_files_in_icloud20

iPhone/iPad、iCloud上いずれからも削除する方法

PDFファイルが完全に不要になって、iPhone/iPad上、iCloud上いずれからも削除する場合は、iBooksから削除する方法が便利です。

まず、iBooksのライブラリでPDFファイルを表示した状態で、右上の「選択」をタップして、削除したいPDFファイルを選択し「削除」をタップします。

ibooks-how_to_save_pdf_files_and_back_up_pdf_files_in_icloud21 ibooks-how_to_save_pdf_files_and_back_up_pdf_files_in_icloud22

続いて、「すべての場所で削除」→「削除」をタップすれば完了です。

ibooks-how_to_save_pdf_files_and_back_up_pdf_files_in_icloud23 ibooks-how_to_save_pdf_files_and_back_up_pdf_files_in_icloud24

iCloudの方を確認すると、先ほどの削除がすぐに反映されています(ノ)・ω・(ヾ)

ibooks-how_to_save_pdf_files_and_back_up_pdf_files_in_icloud25 ibooks-how_to_save_pdf_files_and_back_up_pdf_files_in_icloud26

以上、iPhoneやiPadでPDFファイルを管理する場合は、iBooksを活用してみてください(`・ω・′  )

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です