iPhone5s/SE(iOS9.3.3)で格安SIMの動作確認!UQとmineoは爆速、DMMも30Mbps台でテザリング可

7月19日、iOS9.3.3がリリースされたので、今回もUQmobileとmineo(Aプラン)、DMMモバイルの格安SIMが動作するかどうかをチェックしてみました(`・ω・′  )

apple-software_update_ios9.3.3_1

今回のアップデートは、不具合やセキュリティの問題の修正が主となっていますが、iOS9.3.3へのアップデートを検討中の方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

iPhoneSE(SIMフリー)での通信速度

今回の検証に使用した端末は、iPhoneSEがSIMフリー版です。SIMは、UQmobileとmineo(Aプラン)の音声通話SIM、DMMモバイルのSMS対応のデータSIMを使用しています。

ちなみに、UQmobileとmineoに関しては、以前の動作検証結果と同じく、データ通信・音声通話・SMSが問題なく可能でしたが、テザリングはできせんでした。

DMMモバイルに関しても、以前の結果と同様、データ通信・テザリング・SMSいずれも可能でした。

UQは驚異の62.85Mbpsを記録!

iPhoneSEにUQ mobileのSIMを挿入してプロファイルをインストールすると、すぐにアンテナピクトが「4G」と表示されました。

通信速度は、動画視聴などの重い作業をする時でも申し分ないレベルです。左(上)がUQmobileが発行しているプロファイル、右(下)がFactorymarkさんが作成したプロファイルをインストールした場合です(以下、同様)。

iphone-se_ios9.3.3-uqmobile1 iphone-se_ios9.3.3-uqmobile2

どっちも爆速ですね(°ω°)

ただ、昼休時間帯の都内では、さすがに遅くなってしまうようです。それでも2〜3Mbpsは、他のMVNOに比べれば速い方だと思います。Youtubeくらいであれば動画視聴もできそうですね(・ω・)

iphone-se_ios9.3.3-uqmobile3 iphone-se_ios9.3.3-uqmobile4

mineoは、最大52.01Mbpsを記録!

mineoに関しては、データ通信・音声通話・SMSいずれも問題なく可能でしたが、テザリングはできませんでした。

SIMを挿入してプロファイルをインストールすると、すぐにアンテナピクトが「4G」と表示されました。

通信速度は、UQmobileと同じくらい速いですね。

iphone-se_ios9.3.3-mineo3 iphone-se_ios9.3.3-mineo4
※左(上)がUQmobileが公開しているプロファイル、右(下)がFactorymarkさんが公開しているプロファイルをダウンロードした場合です(以下、同様)。

ただ、新宿近辺の昼休み時間帯の速度は、1Mbps下回ってしまいます。

iphone-se_ios9.3.3-mineo1 iphone-se_ios9.3.3-mineo2

DMMモバイルは29.47Mbps!かなり良好

DMMモバイルは、データ通信・テザリング・SMSいずれも問題なく可能でした。

SIMを挿入してプロファイルをダウンロードした直後にアンテナピクトが「DOCOMO LTE」と表示されました。

通信速度はこんな感じです。まずまずの速さですね。これくらい出ていれば、重い作業をする方でも十分活用できるでしょう。

iphone-se_ios9.3.3-dmm-mobile1

テザリング時の速度も測ってみました。こちらもなかなか速いですね。インターネットはもちろん、Youtubeの視聴も問題なくできました。

iphone-se_ios9.3.3-dmm-mobile2

念のため12時台に新宿近辺で測ってみたところ、さすがに1Mbps下回ってしまいました。

iphone-se_ios9.3.3-dmm-mobile3

テザリング時の速度はこんな感じです。

iphone-se_ios9.3.3-dmm-mobile4

auのiPhone5sでの通信速度

今回の検証では、au版のiPhone5sでUQmobileとmineo(Aプラン)の音声通話SIMを使用しています。

iPhone5sの場合も、以前の動作確認結果と同様、データ通信・音声通話・SMSが可能でしたが、SMSに関してはアンテナピクトが「1x」と表示されている時のみ送受信ができました。なお、テザリングはできませんでした。

ただ一つ、iPhone5sにmineoのSIMを入れた場合、着信が不安定なことがありましたが、このような通知が届くようになっているので、一応かけ直すことはできます(・ω・)

iphone5s_ios9_3_3-mineo3

UQmobileは、最大66.12Mbpsを記録!

UQ mobileは、iPhone5sでも爆速ですね。

iphone5s_ios9.3.3-uqmobile1 iphone5s_ios9.3.3-uqmobile2
※左(上)がUQmobileが公開しているプロファイル、右(下)がFactorymarkさんが公開しているプロファイルです。

mineoも50Mbps以上を記録!

mineoのダウンロード速度も、50Mbps以上とかなり速いです。

iphone5s_ios9.3.3-mineo1 iphone5s_ios9.3.3-mineo2
※左(上)がUQmobileが公開しているプロファイル、右(下)がFactorymarkさんが公開しているプロファイルです。

通信速度に関する評判まとめ

管理人の実測通信速度だけだと不安な方もいるでしょうから、今回は、6月下旬以降の通信速度に関する評判をTwitterで集めてみました。

UQmobileの評判

UQmobileは速いという評判がかなり多いですね。管理人が探す限りでは、遅いという評判は見当たりませんでした。

mineoの評判

mineo(Aプラン)に関しては、体感が遅いという評判がチラホラありましたが、大体満足している方が多いようです。

右から2番目がmineoのAプランの通信速度です。

深夜の速度はこんな感じです。

DMMモバイルの評判

DMMモバイルも、場所や時間帯によってはかなりの速度が出ることがあるようですね(・ω・)

まとめ

以上、7月20日時点の格安SIMの実測通信速度を検証してきましたが、今回も、au系MVNOの格安SIMの通信速度がいかに速いかを実感できたかと思います。特に、UQ mobileは、昼休み時間帯でもダウンロード速度が2〜3Mbps程度出ているのはかなり凄いと思います。また、mineoも、昼休み時間帯以外はUQmobileに負けないくらいの速度が出ています。

DMMモバイルは、通信速度が10〜30Mbps程度で安定していて、iPhoneでもテザリングができるという強みがあります(ノ)・ω・(ヾ)

どの格安SIMにするかを検討中の方は、一つの参考にしてみてください(`・ω・′  )

スポンサーリンク

シェアする

フォローする