シェアして頂けると嬉しいです!

iPhone7開封レビュー!購入するならブラックが断然オススメ

9月9日に注文していたiPhone7(ブラック、32GB)がついに届きました!

外観上はiPhone6sとほぼ変わりませんが、カメラ性能が向上している上に、ホームボタンが感圧式となり、FeliCaや防水に対応しているなど、機能的なアップデートが充実しています。あと、カラバリにブラックモデルが登場した点も注目に値する変更です。

今回は、早速開封レビューをしたいと思います(`・ω・′  )

スポンサーリンク

開封の儀

まずは、恒例の開封の儀から!

梱包方法に関しては、パッケージを梱包しているビニールがより開封しやすくなっていること、パッケージの中の本体が一番上に来ていないこと以外はほぼ同じでした(・ω・)

で、周辺機器の大きな変更点が、イヤホンがLightning接続になっていることです。というわけで、従来のイヤホンをイヤホンジャックに差して使うことができなくなっています。

iphone7-opened_review2

ただ、Lightning – 3.5mmヘッドフォンアダプタも新たに追加されているので、今まで愛用してるイヤホンも問題なく使えますよ!その点は安心(`・ω・′  )

iphone7-opened_review3

もちろん、SIM取り出し用のピンやステッカーなども入っています。ピンの梱包方法も今までと若干異なっていますね。こっちの方が扱いやすくて良いと思います(・ω・)

iphone7-opened_review4

ブラックはお洒落で高級感のある印象

気になるブラックは、思った以上にマット感が際立っていてお洒落な印象に仕上がっています。発売日にビックカメラで触ったものは既に指紋がベタベタついていたからか、そうでもない印象だったのですが、新品の実機を見て、やはりブラックを選んで良かったと思います。

iphone7-opened_review5

近づくとこんな感じ。Appleのロゴのところは、これまで通りピカピカに磨かれています。

iphone7-opened_review6

カメラレンズが大きめ

iPhone7ではカメラ性能が向上している関係で、レンズがかなり大きくなっています。iPhone6s(ローズゴールド)と比較するとこんな感じ。単体で見るとあまりわからないと思いますが、比べてみると全然違いますね。

iphone7-opened_review7

あと、iPhone7でもカメラの出っ張りは健在です。iPhone6sと同様、平らなところではガタガタしてしまうので、気になる方はiPhoneケースを付けることをオススメします。

ホームボタンは意外とすぐに慣れる

iPhone7の大きな変更点の一つが、感圧式ホームボタンです。押すという操作に反応する物理式ホームボタンとは異なり、指の感触を感知して反応する仕組みになっています。

iPhone7のホームボタンの部分は6s以前のホームボタンと同様に凹んでいるので、見た感じだと変化がわかりませんが、実際に使ってみるとかなり変わっています。

iphone7-opened_review8

どんな感じかというと、押しても押せないけど、画面上ではしっかり反応してくれる…という感じ。

ビックカメラで初めて操作した時は、押せない感じに少々違和感を覚えましたが、何度か操作しているうちに次第に慣れてくるのでその辺は安心して良いと思います。むしろ、これまでのホームボタンみたいにカチカチならないので、個人的にはこちらのほうが好きです。6s以前のiPhoneでホームボタンを押すことを億劫に感じていたユーザーであれば、おそらくiPhone7のホームボタンの方を気に入るかと思います。

ただ、手袋をつけた状態だと反応しない場合があるので、この冬、手袋を新調する必要が出てくるかもしれません。

従来のイヤホンも問題なく使える

変換アダプタを使って早速音楽を聴いてみましたが、聴いた感じでは音質はこれまでと変わらず良い感じです。変換アダプタの文だけ少々長くなってしまいますが、ほぼ気になりません。

iphone7-opened_review10

拡大するとこんな感じ。

iphone7-opened_review11

少々かっこ悪い感じは否めませんが、外出先で音楽を聴く時はカバンやポケットに入れるでしょうから、そんなに目立たないでしょう。

管理人は、まだお気に入りのBluetoothイヤホンを見つけられていないので、今後色々探してみたいと思います。耳にフィットするものがほしいんですけどね…。

防水対応でお風呂の時間がさらに充実

お風呂で湯船に浸かっている時は、何もすることがなく暇だと感じている方も多いでしょう。管理人は、お風呂に浸かっている間にジップロックに入れたiPhoneでラジオを聴くのが日課になっていますが、iPhone7が防水(IP67規格)に対応したことで、より安心してiPhoneをお風呂に持ち込むことができそうです(`・ω・′  )

念のため、ジップロックには入れますけどね(・ω・)

IP67規格対応といっても、何をしても壊れないというわけではないので、気になる方はこちらの注意点をチェックしてみて下さい。あと、液体損傷に関しては保証対象外となっているので、その辺にも注意です。

外観的にはほぼ変わらない

で、外観上はiPhone6sとほぼ変わりませんね。ぱっと見た感じだとほとんど見分けがつかないと思います。

iphone7-opened_review9

ただ、ダサいと話題になっていた背面のアンテナラインがなくなり、かなりスッキリした印象になっていますね。背面のカッコ良さを強調したい方は、スケルトンのiPhoneケースを使ってみても良いかと思います。

iphone7-opened_review12

あと、「総務省指定」の表記ですが、少なくともブラックモデルではほとんど気になりませんね。かなり近づいてガン見して「あぁ、ここにあるね」ってレベルです(笑)

ブラック系以外は結構目立つのかもしれませんが…。いずれにしてもブラック系の方は、「総務省指定」の表記についてはあまり心配しなくて良いかと思います。

あと、10月からFeliCaのサービスも開始されるので、これまでの生活がどう変化するのかも見どころです。

以上、iPhone7のブラックモデルの購入を検討している方は、参考にしてみてください(`・ω・′  )

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です