シェアして頂けると嬉しいです!

【iOS10対応】iPhoneを持ち上げた時にスリープ解除されないようにする方法

iOS10では、iPhoneを持ち上げて手前に傾けると、スリープモードが自動的に解除されるようになっており、一見便利な機能ですが、場合によっては、少々不便に感じる場合もあるでしょう。

例えば、単にiPhoneを持ち歩きたい時にいちいちスリープが解除されると、指が画面に触れて無駄な操作をしてしまう可能性があります。これは無駄にバッテリーを消費してしまうことにもつながります。あと、iPhoneで音楽を聴いているユーザーの場合は、指が音量調節のボタンに触れ誤って大音量にしてしまう可能性もあるでしょう。

スポンサーリンク

設定で、スリープ解除をOFFにすれば解決!

iOS10では、iPhoneを持ち上げてもスリープ解除されないように設定することができます。設定は、「設定」→「画面表示と明るさ」の「手前に傾けてスリープ解除」をOFFにすれば完了です。

ios10-method_which_iphone_is_not_unlocked_when_you_lift_iphone1 ios10-method_which_iphone_is_not_unlocked_when_you_lift_iphone2

管理人もiPhoneを持ち上げる度にスリープ解除されていたのに少々不便を感じることがありましたが、これでかなり快適になりました。

皆さんも、活用してみて下さい(`・ω・′  )

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です