シェアして頂けると嬉しいです!

Touch Bar搭載MacBook Pro(2016)のAppleストアでの展示が中止!?生産の遅れが原因か

Touch Bar搭載のMacBook ProのAppleストアでの展示が、当初の計画より延期される見通しです。具体的な原因については、現状では不明となっています。

スポンサーリンク

情報元は生産の遅れが原因と分析

Macお宝鑑定団Blogによると、今週後半にTouch Bar搭載の13/15インチMacBook Proの展示が、Apple Storeで先行で開始される予定だったようですが、それが中止される見通しであることが判明しています。

詳細な原因は不明ですが、Appleストアでの出荷予定日が発表当初からさらに延びていることから、生産が追いついていないことが原因ではないかと情報元は分析しています。確かに、今回のTouch Bar搭載のMacBook Proは、その名の通りまさしく「プロ」にふさわしい作りになっていることから、Appleとしてはごく一部での需要を想定していたようですが、予想以上に注文があり、それに生産がそれに追いついていないのかもしれません。

サードパーティの販売店の展示も遅れる?

サードパーティの販売店で開始される見通しでしたが、Appleストアでの展示すら遅れるとなると、こちらもちょっと怪しくなってきましたね。果たして11月17日に間に合うのでしょうか。

現時点では、Appleストア表参道店でのみ展示が開始されているようですが、残念ながら、ショーケース越しに閲覧できるだけで実際に触って操作することはできません。

MacBook Pro Late 2016の発表前は、かなり厳しいスケジュールで準備をしていたようですから、今になって無理が出てきたのかもしれません。Touch Bar搭載モデルを実際に触りたいというユーザーはしばらくは気長に待つ姿勢が求められそうです。

ソース:Macお宝鑑定団Blog

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です