シェアして頂けると嬉しいです!

Touch Bar搭載のPro(2016)のThunderbolt3は、右側が左側に比べて性能が劣ることが判明

10月27日のスペシャルイベントで発表されたTouch Bar搭載のMacBook Pro(13インチ)において、右側のThunderbolt3が左側のそれに比べて性能が劣ることが判明しています。

Touch Bar搭載の13インチMacBook Proを使用予定の方は、Thunderbolt3使用の際は可能な限り左側の方を使用することをオススメします。

スポンサーリンク

PCI Expressの帯域幅が制限

Apple社が公開したThunderbolt3のサポートドキュメントによると、Touch Bar搭載の13インチMacBook Proには左右4ヶ所にThunderbolt3が搭載されていますが、右側のThunderbolt3が左側のそれに比べてPCI Expressの帯域幅が制限されているため、データの転送速度などが劣ることが判明しています。

Thunderbolt 3 data speeds per MacBook Pro port

Late-2016 MacBook Pro models vary slightly in the data speeds they provide to each Thunderbolt 3 port.

MacBook Pro (15-inch, Late 2016) delivers full Thunderbolt 3 performance on all four ports.

MacBook Pro (13-inch, Late 2016, Four Thunderbolt 3 Ports) supports Thunderbolt 3 at full performance using the two left-hand ports. The two right-hand ports deliver Thunderbolt 3 functionality, but have reduced PCI Express bandwidth.

Always plug higher-performance devices into the left-hand ports on MacBook Pro (13-inch, Late 2016, Four Thunderbolt 3 Ports) for maximum data throughput.

MacBook Pro (13-inch, Late 2016, Two Thunderbolt 3 Ports) delivers full Thunderbolt 3 performance on both ports.

引用元:Connect with Thunderbolt 3 on your late-2016 MacBook Pro

MacBook Pro Late 2016では、それぞれのThunderbolt3のデータ転送速度がわずかに異なります。

MacBook Proの15インチモデルに関しては、すべてのThunderbolt3をフル性能でご利用頂けます。

4つのThunderbolt3が搭載された、Touch Bar搭載のMacBook Pro(13インチ)に関しては、左側のThunderbolt3はフル性能で利用いただけますが、右側の方はPCI Expressの帯域幅が制限されています。

常に最大のデータ転送速度での利用を希望する場合は、左側のThunderbolt3を利用することを推奨します。

2つのThunderbolt3が搭載された、Touch Bar非搭載のMacBook Pro(13インチ)に関しては、いずれのThunderbolt3もフル性能でご利用頂けます。

PCI Expressの帯域幅がどれだけ制限されているかが明らかになっていないので、体感としてどれだけ劣るのかについては明らかになっていないものの、Appleは、常に良いパフォーマンスで利用したい場合は、なるべく左側のThunderbolt3を利用することを推奨しています。

なお、15インチモデルや13インチのTouch Bar非搭載モデルに関しては、どのThunderbolt3も同じ性能で利用可能であるということです。

ソース:MacRumors

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です