シェアして頂けると嬉しいです!

LINEで友達リストとトークルームを一つのウィンドウでまとめて表示させる方法

Mac版LINEでは、友達のリストとトークルームが別のウィンドウで表示されていましたが、バージョン4.10.0では、友達のリストとトークルームを一つのウィンドウでまとめて表示できるようになっています。今回は、その方法について書きたいと思います(`・ω・′  )

line-how-to-display-friends-list-and-talk-room-in-one-window1

スポンサーリンク

友達リストとトークルームをまとめて表示する方法

まず、友達のリストの右上にある「line-how-to-display-friends-list-and-talk-room-in-one-window3」をクリックします。

line-how-to-display-friends-list-and-talk-room-in-one-window2

すると、メニューが表示されるので「設定」をクリックします。

line-how-to-display-friends-list-and-talk-room-in-one-window4

次に、「基本設定」の「トークルームの表示オプション」で、「同じウィンドウで開く」の方にチェックをつけます。

line-how-to-display-friends-list-and-talk-room-in-one-window5

最後に、「確認」をクリックすれば完了です。

line-how-to-display-friends-list-and-talk-room-in-one-window6

今までのバージョンでは、友達のリストとトークルームが別々のウィンドウで表示されていたのでそれぞれのウィンドウを探すのがかなり面倒でしたが、この表示方法であればこのウィンドウを探すだけで済むのでかなり楽ですよ。

line-how-to-display-friends-list-and-talk-room-in-one-window7

しかも、トークルームを表示している状態でも常に左の友達のリストをチェックできるので、別の友達からメッセージが来てもすぐにそのトークルームに行って対処することもできます。まさに、PC版ならではですね(`・ω・′  )

PC版LINEを利用している方は、早速活用してみて下さいね(・ω・)ノ

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です