シェアして頂けると嬉しいです!

2017年3月に新iPad Proが3モデル登場!?10.9インチモデルはベゼルフリーになる見通し

2017年3月に新iPad Proが3モデル登場する可能性が浮上しています。そのうちの10.9インチモデルに関してはベゼルフリーになる可能性があるということです。iPad Proの新モデル登場に伴い、これまでの噂通り、iPad Air 2とiPad mini 4/mini 2に関しては廃止されてしまう可能性もあります。

ベゼルフリーになるとiPadのスクリーンの周りのスペースがなくなるので、端末サイズを維持しながら大画面化することができると期待されています。

スポンサーリンク

ベゼルフリーでより大画面に

ニュースメディアとして知られている「MacRumors」によると、2017年3月にはiPad Proの3つの新モデルが登場する見通しであることが判明しています。

この予測は、バークレイズのアナリストであるBlayne Curtis氏らがアジアのサプライチェーンから入手した情報によるもので、現行で展開している12.9/9.7インチモデルの新モデルに加え、新たに10.9インチモデルも登場するということです。

10.9インチモデルに関してはベゼルフリーになるということで、端末のサイズこそ9.7インチモデルと同じであるものの、スクリーンはより大画面になるということです。同レポートでは、10.9インチに関してはホームボタンの廃止も示唆されているということです。

10.5/10.1/10.9インチどれが登場する?

10インチ台のiPad Proに関しては、これまで「10.5インチのiPad Proが2017年に登場する」というKGI証券のMing-Chi Kuo氏の予測「9.7インチのiPad Proの代わりに10.1インチモデルが2017年に登場する」というMacお宝鑑定団Blogによる情報が出ています。

▼KGI証券Ming-Chi Kuo氏の予測

  • 12.9インチのiPad Proの新モデルが登場
  • 9.7インチのiPad Proの新モデルが廉価版として登場
  • 10.5インチのiPad Proが登場

▼Macお宝鑑定団Blogによる情報

  • 12.9インチiPad Proの新モデルが登場
  • iPad mini 4の代わりに7.9インチのiPad Proが登場
  • 9.7インチのiPad Proの代わりに10.1インチのiPad Proが登場

各情報ではサイズが若干異なりますが、これらの情報を参考にする限りでは、2017年に10インチ台のiPad Proが登場する可能性はありそうです。Apple社もサイズ面で試行錯誤している段階なのかもしれません。

新iPad Proを3モデルも一気に発表するとなると、これまでの噂通り、AppleはiPadをProモデルに統一し、iPad Air 2やiPad mini 4/mini 2を廃止する方針なのかもしれません。

今後より情報がはっきりしてくるでしょうから、引き続き注目していきたいと思います。

ソース:MacRumors

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です