シェアして頂けると嬉しいです!

2017年版iPad Pro、10.9インチモデルはベゼルフリーとなりホームボタンも廃止!?

2017年に新型のiPad Proが登場するのではないかと噂され、いくつかの予測がされていますが、Macお宝鑑定団Blogによると、これまでの予測の中ではバークレイズの予測が最も可能性が高いことが判明しています。

スポンサーリンク

やはりホームボタンは廃止される!?

ニュースメディアである「Business Insider」は、バークレイズがアジアのサプライチェーンから得た情報として、2017年3月に登場すると噂される新型のiPad Proに関して12.9インチと9.7インチのリフレッシュ版に加え、10.9インチモデルが登場すると報じています。

9.7インチは廉価版として提供され、10.9インチはベゼルフリーとなり端末サイズに関しては9.7インチと同様ですが、画面が大型化されるとのことです。ただし、FaceTimeカメラがある端末上部に関してはベゼルが残され、ホームボタンの方が廃止される見通しです。

端末が少々厚めになる可能性も

そして、Macお宝鑑定団Blugによると、10.9インチモデルの端末の厚みがiPad Airと同様に7.5mmと厚くなるということです。12.9インチモデルに関しては、10.9インチモデルのような大きな変化はないようですが、こちらも3mm程度厚みが増し厚さが7.2mmになるということです。

一方、iPad mini 4の後継機種として発売される見通しである7.9インチのiPad Proのサイズは変わらないと見られています。

ソース:Macお宝鑑定団Blog

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です