Apple、AirPodsをついに発売!価格は16,800円!初回出荷分はすでに売り切れ

AirPodsがここ2〜3日以内に発売されるのではないかとされていましたが、Apple社は、ついにAppleオンラインストアにてAirPodsの販売を開始しています。突然のことだったので、多くのユーザーが驚いているようです。

apple-online-store-airpods-sales-page
引用元:AirPods販売ページ(Apple)

価格は、Appleの予告通り16,800円となっています。

スポンサーリンク

初回出荷分は既に売り切れ…

ただ、初回出荷分の数量はかなり限られていたようで、出荷のステータスは既に4週間後になってしまっています。今後もさらに出荷日が延びる可能性があるので、欲しい方は早めに注文しておくことをオススメします。年末までにどうしてもほしいという方は、Appleの店舗に在庫があれば運良くGETできるかもしれません。

(2016.12.16追記)Apple Storeでは、日本時間の12月20日から販売が開始される可能性があるということです。情報元はMacRumorsです。

また、AirPodsに関するサポートページ「AirPodsを使う」も公開され、AirPodsが利用可能となる環境や設定方法、使い方などが紹介されています。注文済みの方は商品が届くまでに要チェックです(`・ω・′  )

AirPodsは、Apple製品との連携がかなりスムーズとなっており、充電ケースから取り出すだけで自動的に電源がONとなりiPhoneやApple Watchなどと接続され、耳に装着するだけで音楽の再生が開始され、耳から外すと再生が一時的に停止されます。イヤホンを常用している人なら、イヤホンをつけて再生ボタンを押す、イヤホンを外して一時停止ボタンを押すという煩わしさを嫌という程経験しているでしょうから、これだけでもかなり大きいでしょう。

本体をダブルタップするだけでSiriにアクセスすることも可能。Siriを使えば、iPhoneを手に取らなくても音量調節や曲の変更、通話をすることもできます。詳しい利用例が「AirPodsを使う」で公開されているのでチェックしてみてください。

連続利用時間は1回の充電で5時間と短めですが、充電ケースを使えば最大24時間利用可能です。イヤホンジャックが廃止されいているiPhone7/7 Plusを利用中の方は、かなり便利に使えそうです。

(2016.12.17追記)Appleの「iPhone service pricing」と「iPhoneの修理サービス料金」が更新されており、片方のイヤホンや充電ケースのバッテリー交換費用や紛失して追加購入した場合の費用などが公開されています。(情報元は9to5Macです)

モデル バッテリー交換 保証対象外の修理 紛失
AirPods 片方:49ドル
(日本では4,800円)
片方:69ドル 片方:69ドル
充電ケース 49ドル 69ドル 69ドル

バッテリー交換や修理に関しては基本的に1年の保証期間内であれば無料ですが、保証期間外になる場合は、バッテリー交換は4,800円、片方のAirPods・充電ケースの修理であればそれぞれ69ドルかかってしまいます。

特に重要なのが、紛失の場合に片方だけで69ドルもかかってくるという点。AirPodsは使いやすさを追求してワイヤレスとなっている分かなり紛失しやすくなっているので、なくさないようにご注意ください。

ソース:Apple

スポンサーリンク

シェアする

フォローする