シェアして頂けると嬉しいです!

【iPhone限定】Clipboxでダウンロードした音楽をiTunesで聴く方法

Clipboxでダウンロードした音楽をiTunesで聴きたくなることがあると思います。例えば、端末のバッテリー切れでClipboxでダウンロードした音楽を聴くことができない時などのために予めClipboxでダウンロードした音楽をiTunesに保存しておくと便利です。

今回は、Clipboxでダウンロードした音楽をiTunesに保存する方法について共有したいと思います。

スポンサーリンク

動画データを音楽データに変換する

Clipboxでダウンロードした動画をiTunesで聴くためには、まず音楽データに変換する必要があります。既に音楽データに変換している方は、次の「音楽の保存先を指定する」からでOKです。

動画データを音楽データに変換していない方はは、こちらの記事をチェックしてみて下さい。

音楽の保存先を指定する

まず、iPhoneとPCをUSBケーブルで接続してiTunesを起動します。

次に、「左上のiPhoneのマーク」→設定の「APP」→ファイル共有の「Clipbox」をクリックします。

clipbox_itunes1

次に、保存したい音楽を選択して「保存先…」をクリックします。

clipbox_itunes2

音楽の保存先を指定して「保存先」をクリックします。

今回は、「iTunes」→「iTunes Media」→「Music」と指定しました。

clipbox_itunes3

音楽を再生する

まず、「Finder」を起動します。

clipbox_itunes4

先ほど音楽を保存した場所を表示させます。

今回の場合は、ミュージック→「iTunes」→「iTunes Media」→「Music」の順に選択していきます。すると、先ほど保存先として指定した場所に音楽ファイルが保存されいてることが確認できます。

この音楽ファイルをクリックすると、iTunesで再生が開始されます。

clipbox_itunes5

iTunesを開くと、先ほど保存した音楽が表示されていることを確認できます。

iTunesは音楽を再生するためのアプリケーションなので、音楽ファイルをMACに保存してもその音楽がiTunes上に表示されません。

なので、はじめは音楽ファイルを直接クリックして再生する必要があります。

clipbox_itunes6

これで、Clipboxでダウンロードした音楽をiTunesで聴くことができます。皆さんも、端末の充電が切れた時などに備えて活用してみてください(`・ω・′  )

動画の音楽をiTunesで再生する場合

Clipboxでダウンロードした動画の音楽をiTunesで再生する場合は、上記の操作の前に動画データを音楽データに変換する作業が必要になります。

その方法についてはこちらの記事を参照してみてください(`・ω・′  )

Clipboxの裏技!カメラを起動した状態でも音楽を再生したままにする方法

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です