シェアして頂けると嬉しいです!

1GB税込237円!DMMmobileを格安Wi-Fiルーターとして運用する方法

出先で大きなデータをやりとりしたいけどWi-Fiルーターを持っていないしWi-Fiスポットもない、常時接続もない、という状況の時もMVNOの格安SIMを利用して安価にデータ通信を行う方法があります。

スポンサーリンク

Wi-Fiルーターは高額で2年縛りが

外出先で固定回線やWi-Fiスポットがない場所でも大量のデータ通信を行う場合にまず思いつくのが Pocket Wi-Fi や WiMax などのWi-Fiルーターの利用ですが、毎月3,000円~5,000円程度の月額料金がかかり、さらに契約から2年間の違約金縛りがあり解約すると1~2万円程度の解約違約金がかかるため、気軽に契約をするのもためらわれます。

格安SIMの複数契約とデータ追加チャージを活用

そんな時こそMVNOが提供する格安SIMのデータ通信SIMと、月額データ通信容量を追加(おかわり)するデータチャージの活用です(`・ω・′  )

キャリアは1GB=1,080円が相場

キャリアのデータ通信プランは月間5GBのプランで税込5,400円が一般的であり、1GB換算で1,080円となります。追加チャージは1GBのおかわりで税込1,080円のため、1GBの通信に1,080円のコストがかかることになります。

したがって、月間3GB以上のデータ通信をキャリアのSIMを刺したスマホのテザリングで行っている場合、Wi-Fiルーターの追加契約を検討したほうがいいことになります。

一方、MVNOの場合は各社によってお得な使い方が異なります。

DMMmobileは繰り越しなし追加チャージが1GB=518円

DMMmobileは、1GBの追加チャージは税込1,188円とキャリアよりちょっと高いですが、消化できなかったデータチャージを翌月へ繰り越せない繰り越しなし1GB追加チャージにすると1GBあたり518円とキャリアのほぼ半額になります。

また、DMMmobileの高速通信利用中は3日300MB・1GB等の速度規制がなく、大量にデータ通信が可能なため、どんどんおかわりしてデータ通信を行うことができます。

仮に5GBのデータ通信を行った場合のコストは2,592円となります。

また、DMMmobileのデータSIMプランで1GB換算の税込価格を計算した表がこちらです。

データ容量 月額 1GB換算
1GB 518円 518円
2GB 832円 416円
3GB 918円 306円
5GB 1,307円 261円
7GB 2,009円 287円
8GB 2,138円 267円
10GB 2,365円 237円
15GB 3,888円 259円
20GB 5,378円 269円

これを見ると1GBの単価がお得になるのは5GB・10GBの2プラン。DMMモバイルのデータSIMプラン5GBを契約して1枚持っておくと、月1,300円ちょっとで利用できるので、1~2週間の旅行前にSIMを契約しておくのがお得です。

DMM mobile データSIMプラン 5GB

Wi-Fiルータ 兼 予備スマホとして格安スマホを利用

格安SIMはそれ単体では通信できません。今持っているスマホに差し込んで使うこともできますが、一部パソコンを除きSIMスロットはないですし、SIMを差し替えると抜いたSIMの電話番号は使えなくなるため通話の発着信ができなくなります。

したがって、予備のWi-Fiルーターかスマホを別に購入するのが一番ですが、Wi-Fiルーターは実はそんなに安くなく、予備のスマホも格安スマホであれば2万円ちょっとで入手できるのでおすすめです。

3月末に発売したZenFone Goであれば2.2万円で購入できるので、購入してDMMモバイルのSIMを差し込んでおいてルーターがわりに利用するのもいいですね。


エイスース SIMフリースマートフォン ZenFone Go ブルー ZB551KL-BL16

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です