シェアして頂けると嬉しいです!

写真・Webサイト・連絡先を一瞬で共有!MacでAirDropを使う方法

以前、主にiPhoneからMacにAirDropでデータを送信する方法について書きましたが、実はMacでもAirDropを利用することができます。

基本的にAirDropで共有するシチュエーションとしては、手元にiPhoneがある場合にiPhone同士で共有することが多いように思います。管理人も、これまでMacからiPhoneやiPadにデータを送信することがあまりなかったので、Macからデータを送る時は主にメールやLINEを使っていたのですが、AirDropも活用してみようと思い今回初めて使ってみました。

MacでAirDropを使う場合は、iPhoneと若干異なる部分があるので、今回は基本的な起動・設定方法データを共有する方法について書きたいと思います。

スポンサーリンク

起動方法や基本設定について

MacでAirDropを使うためには、まず、Finderを開いた状態で上のメニューバーにある「移動」→「AirDrop」をタップします。

mac-how_to_use_airdrop1

デバイスがAirDropに対応していない場合は、AirDropのメニューが表示されないようです。

すると、AirDropが立ち上がります。

mac-how_to_use_airdrop2

BluetoothまたはWi-FiがOFFになっている場合は、「Bluetoothを入にする」や「Wi-Fiを入にする」といったボタンが表示されるようになっているので、それをタップします。

mac-how_to_use_airdrop3

AirDropで写真やURL、連絡先を共有する範囲も予め設定しておきます。といっても、初期設定では一番安全な連絡先を交換している相手に限られる「連絡先のみ」に設定されているので安心です。

mac-how_to_use_airdrop4

データを共有する方法

写真を共有する

写真を共有する場合は、AirDropを開いた状態で画像を送りたい相手のデバイスのところに画像をドラッグ&ドロップすればOKです。

mac-how_to_use_airdrop5

受信したiPhoneでは、受け入れ依頼が表示されるので「受け入れる」を選択すると写真ライブラリのカメラロールに保存されます。

mac-how_to_use_airdrop6 mac-how_to_use_airdrop7

この受け入れ依頼は、初めの間だけ表示されるようで、何度か共有しているうちに自動的に保存されるようになります。

WebサイトのURLを共有する

Webサイトを共有するためには、共有したいWebサイトを表示した状態で右上の「instagram-how_to_share_your_images_and_movies_smoothly8」をタップし、AirDropを選択します。

mac-how_to_use_airdrop8

すると、AirDropで共有可能なデバイスがリスト形式で表示されるので、ここから共有したい相手のデバイスを選択します。共有するデバイスを選択した時点でURLのデータが送信されるようになっているので注意しましょう(`・ω・′  )

mac-how_to_use_airdrop9

今回はSafariを使っていますが、他のブラウザだと対応していない場合があるかもしれません。使用中のブラウザが対応しているかどうかを確認してみてください。

受信した側は、初めのうちだけ「受け入れる」か「辞退」を選択します。「受け入れる」を選択するとSafari上でWebサイトが開かれます。

連絡先を共有する

まず、Dockから連絡先アプリを起動します。

mac-how_to_use_airdrop10

続いて連絡先を表示した状態で、右下の「instagram-how_to_share_your_images_and_movies_smoothly8」をタップします。

mac-how_to_use_airdrop11

すると、メニューが表示されるので「カードをAirDropで送信」を選択します。後は、連絡先を共有したい相手のデバイスを選択すれば完了です。

mac-how_to_use_airdrop12

受信した相手のデバイスでは、こんな感じで表示されます。

mac-how_to_use_airdrop13

「受け入れる」を選択すると、連絡先アプリが起動し連絡先の追加画面が表示されます。ここで「保存」をタップすれば連絡先の登録は完了です。

mac-how_to_use_airdrop14

MacでAirDropを使う場合は、iPhoneの方法と若干異なりますが、使い慣れさえすれば素早く共有できるツールとして役立ちそうです。

以上、普段友達と写真や連絡先などを共有する際に活用してみてください(`・ω・′  )

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です