シェアして頂けると嬉しいです!

MVNOの格安SIMのユーザーがLINEで友達を追加する方法

a_lot_of_sims

MVNOの格安SIMを利用している場合、LINEの本人確認をすることができません。

年齢確認をしていない状態でLINEでID検索をすると、年齢確認を求められます。年齢確認を行っていなければ、友達のIDを検索できないだけでなく、IDの検索結果に表示されないようになっています。

友達のID検索を行わなくても、QRコードの送信機能を使用すればMVNOユーザーでもLINEで友達を追加することができます。

もちろん、LINEの「ふるふる」機能でも簡単に友達を追加することができますが、電波の関係からか時々認識されないことがあるので、今回は、MVNOユーザーがLINEの友達を追加することができる確実な方法について共有したいと思います。

この方法は、QRコードを送信する人、QRコードを受信する人それぞれにやるべきことがあるので、それぞれ分けて書きたいと思います。

なお、今回の記事は、年齢確認をしていない人が年齢確認をしている人に対してQRコードを送信する方法を書いていますが、年齢確認をしている人が年齢確認をしていない人に対してQRコードを送信する方法(つまり逆パターン)でも行うことができます。

ちなみに、逆パターンで試したところ、QRコードを受信した人が自分だけのグループを作成する必要はないようです。

スポンサーリンク

QRコードを送信する人(年齢確認をしていない人)がやること

「・・・」ボタン→「友だち追加」ボタンをタップして、QRコードを選択します。

line-add_friend2

次にQRコードリーダーの画面が表示されるので、そこで「自分のQRコードを表示」をタップします。

line-add_friend3

次の画面でQRコードが表示されるので、「右上のボタン」→「メールを送信」をタップします。

line-add_friend4

「メールで送信」をタップすると、メールアプリが立ち上がるので、送信先を入力し「送信」ボタンをタップします。

これで、QRコードの送信は完了です。

QRコードを受信する人(年齢確認をしている人)がやること

自分だけのグループを作成する

後でLINE上でメッセージを送信する必要が出てくるので、予め自分だけのグループを作成し、メッセージの送信先を確保しておきます。

まず、「・・・」ボタン→「友だち追加」ボタンをタップすると、次のような画面が出てくるので「グループ作成」をタップします。

line-add_friend5

次に、グループの名前を入力して、「保存」ボタンをタップします。

グループの名前は自分が判別できるものであれば何でも良いです。

line-add_friend6

これで、自分だけのグループの作成は完了です。

友達を追加する

いよいよ友だちの追加です。

まず、友達から送信されたメールを確認し、メールの下の方に表示されたURLをクリックしてQRコードを表示させます。

line-add_friend7

URLをクリックするとQRコードが表示されるので、そのQRコードを端末で読み込みます。

QRコードを読み込むアプリは沢山リリースされていますが、管理人は「QRコードリーダー for iPhone」というアプリを使っています。

line-add_friend8

基本的には何でもOKだと思います。

なお、このアプリはiPhone版しか用意されていないようです。Androidで読み取る場合は、「QRコードスキャナー」というアプリで行うことができます。

 line-add_friend14

今回は「QRコードリーダー for iPhone」を使って行います。

QRコードを読み込むと起動するアプリの選択画面が出てくるので、「LINE」をタップします。

line-add_friend9

「LINE」をタップすると、「QRコードがLINEを開こうとしています」というメッセージが出てくるので、「開く」をタップします。

line-add_friend10

「開く」をタップするとLINEが立ち上がり、メッセージの送信先を選択する画面が出てくるので、「グループのタブ」→「先程作成した自分だけのグループ」→「送信」ボタンをタップします。

line-add_friend11

「送信」ボタンをタップすると、自分だけのグループにURLが書かれたメッセージが送信されるので、そのURLをタップします。

line-add_friend12

URLをタップすると、年齢確認をしていない友達を追加する画面が出てくるので、「追加」ボタンをタップします。

これで、友だちの追加は完了です。

line-add_friend13

ちょっとややこしく感じるかもしれませんが、一方の友達はQRコードを送信するだけで、もう一方の友達は初回は自分だけのグループを作成する必要がありますが、それ移行は友達から送られてきたQRコードを読み込んで、自分だけのグループにメッセージを送信して友達を追加するだけなので、そんなに手間はかからないと思います。

なお、上にも書きましたが、逆パターンで試したところ、QRコードを受信した人が自分だけのグループを作成する必要はないようです。

おまけ:MVNOの格安SIMだと年齢確認ができない理由

年齢確認は、携帯キャリア(SoftBank、au、NTTドコモなど)の専用ページのIDとパスワードを持っていれば簡単に行うことができます。

しかし、MVNOの格安SIMの場合は、携帯キャリアと直接契約しているわけではないので、携帯キャリアの専用ページのIDとパスワードが発行されません。すなわち、MVNOの格安SIMの場合は、原則としてLINEの年齢確認を行うことができないので、友達のID検索を行うができません。

管理人が、IIJmioの格安SIMを使って友達のIDを検索してみたところ、下の左図のように、「ID検索の利用には、携帯キャリアでの年齢認証が必要です。」というメッセージが出てきてしまいます。

そして、「認証する」をタップすると、ドコモの専用ページがでてきますが、管理人はIIJmioのIDとパスワードしか持っていないので、ここで年齢認証を行うことはできません。

line-add_friend1

以上、参考にして頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です