シェアして頂けると嬉しいです!

Apple、iPhone7のCM「Dive」を公開!ステレオスピーカーと防水機能に注目

Apple社は、iPhone7に関する新たなCM「Dive」を公開しています。「Dive」では、ステレオスピーカーと防水機能が役立つ場面が紹介されているので、気になる方はチェックしてみて下さい(`・ω・′  )

スポンサーリンク

音がクリアで大きくて聴きやすい!

「Dive」では、初老の男性がiPhone7で音楽を大音量でかけた後、ジャンプ台からプールに飛び込むという一連の場面が紹介されています。

おじいちゃんが大音量で音楽をかけ、水浸しになった所に置きます。防水機能は万全なので、大丈夫!(ただし、その後の充電には注意

iphone7-cm-dive1
(C)Apple

飛び込む前にiPhone7をちら見。あまりの大音量にiPhoneの周りの水面が揺れています。

iphone7-cm-dive2
(C)Apple

ステレオスピーカーの最大の特徴は、何といっても音量の大きさです。管理人も、この間iPhone7でラジオを聴いたところ、音が大きくクリアなので話している内容もしっかり聞こえてきます。自宅で利用する限りでは、イヤホンはもういらないのではないかと感じているところです。

ついでにシャッター音も大きく…

ただ、その反面シャッター音も大きくなってしまうという不都合も発生しています。管理人の周りのiPhone7ユーザーも、シャッター音の大きさが気になっているようです。シャッター音、必要なんでしょうかね…。

ちなみに、iPhone7の下側面の左側には、イヤホンジャックが廃止された代わりにiPhone内部と外部の気圧を調整するための通気口になっています。iPhone7は防水機能のため密閉されている関係で、気圧差が生じやすいためです。

一方、下側面の右側はステレオスピーカーとなっています。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です