シェアして頂けると嬉しいです!

次期iPhoneSEは2017年3月まで発売されない!?KGIのアナリストが予測

iPhoneSEの次期モデルが2017年3月頃には発売されると噂されていましたが、KGI証券のMing-Chi Kuo氏の最新の予測によると、少なくとも2017年3月までには発売されない可能性があることが判明しています。

スポンサーリンク

iPhone7需要への影響避けるため?

Kuo氏は、今回のレポートにおいて4月以降の発売についても特に言及していないことから、2017年中の発売計画自体がなくなってしまった可能性もあります。

iPhoneSEがかなり売れているのに、なぜ発売しない可能性があるのか疑問に思うところですが、同氏は、iPhone7の需要への影響を最小限にするためだと分析しています。つまり、iPhoneSEの方が売れすぎてしまって、Apple社がメインとして売る方針であるiPhone7シリーズの方が売れなくなったら困るということだと思われます。

また、iPhone7は、中国での需要が低迷している上に出荷も遅れ気味のようなので、売れ行きはあまり芳しくないようです。

しかも、iPhone7/7 Plusでは、イヤホンジャックが廃止され、防水機能や感圧式ホームボタンが搭載されたのに加え、大きな目玉であるApple Payに対応していること以外にはこれといって大きな変更がないことから、iPhone8の発売まで待つことを決めてしまっているユーザーもいるようです。


SEはあくまでも廉価版

一方で、iPhoneSE発売当初の売れ行きは好調ですが、Apple社は、同モデルに関しては、あくまでも小型のiPhoneを好むごく一部のユーザーを対象とした廉価版と位置づけているようです。

リーク情報は出ていませんが、次期iPhoneSEが発売されるとしたらおそらくApple Payが搭載されるでしょうから、少なくともiPhoneSEの購入を検討しているユーザーの中には、次期iPhoneSEが出るまで待とうと思っていたユーザーもいるかと思います。

しかし、今回のレポートでは2017年3月までには発売されない可能性もあるということなので、早くApple Payを利用したい方はiPhone7/7 Plus、どうしても小型サイズにこだわるのであれば現行のiPhoneSEを購入しておいた方が良いかもしれません。

というか、SEの新モデルがいずれ発売されるのであれば、おそらくそのリーク情報がネット上に出てくるでしょうし、それを見たユーザーが発売まで待つことを決めることも十分あり得ます。間接的ではありますが、そういった動きがメイン機(iPhone7など)の売れ行きに影響するでしょうから、Appleがメイン機への売れ行きを可能な限り回避するのであれば、今後SEモデルを発売しないと考えている可能性も十分あるでしょう。

もちろん、Appleが単純に時期的な問題として考えているのであれば、2017年中の4月以降に発売されるかもしれません。現時点では何とも言い切れないので、今後の動きに注目したいと思います。

ソース:Appleinsider

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です