Windows10のアップデートで不具合発生

Windows10にアップグレードしているPCでWindowsが立ち上がらなくなる不具合が発生しており、Twitterで話題となっています。今回は不具合の内容や対処法などについてまとめてみました。

Windows10のアップデートで不具合発生

11月11日に配信開始されたWindowsUpdate「KB3097877、KB3107998」をインストールし、そのままPCにワコム製のペンタブレットを取り付けられた状態で再起動すると、画面が点滅してWindowsが立ち上がらなくなるという不具合が生じていることがわかりました。

画面が点滅する現象はこのような感じのものです。

その他にも、同様の不具合が多数生じているようです。

不具合に対する対処法の一例

不具合が生じても、解決した例もいくつかあるようです。

Windowsをどうしてもすぐに立ち上げる必要がある方は、試してみるのもありかもしれません。

Windows10へのアップグレードの際は注意!

Windows10は、PC・タブレット向け共にアップグレード版が2015年7月29日に発売されましたが、それ以来不具合が続いており、利用環境はあまり安定していないようです。

今年8月の時点でも、Windows10に関する似たような不具合について動画がアップロードされています。

現時点でWindows10へのアップグレードを考えている方は、もう少し待ったほうが良さそうです。

以上、参考にしていただけると嬉しいです。

『Windows10のアップデートで不具合発生』へのコメント

  1. 名前:奧西 清一 投稿日:2017/07/20(木) 18:36:46 ID:347ca8e67 返信

    マイクロソフト様
    1時間10分のwin10 アップデートで
    can’t regcreatekeyex in get registry value 0.と表示される。(レジストリ値0を取得する際に、regcreatekeyexを実行できません・・・・和訳)

    ゲームソフトが立ち上がらなくなりました。
     解決方法を教えてください。