シェアして頂けると嬉しいです!

MacBook Proの2015年3月モデルの購入レビュー

ついにMacBook Proの2015年3月モデル(Retina)を購入しました!ちなみにAmazonで購入しました。注文したら次の日に届いた!

Amazon – MacBook Pro 2015年3月モデルの商品ページ

今回は、MacBook Proの購入レビューをしようと思います。

スポンサーリンク

パッケージ保存の小技

MacBook Proの2015年3月モデルもいつものパッケージに入っていました。今回で4個目です。これを見ると、Macを買ったー!って感じになりますね。

macbook_pro_2015mar1

ちなみに箱を包装しているビニールは、ただ剥がすのではなく裏側の溝のところにカッターで切り込みを入れると上蓋にビニールをつけたままの状態で保存することができます。箱も可能な限り綺麗にとっておきたいという方はお試しを。

macbook_pro_2015mar2

本体と周辺機器

開けると本体がお目見え。ビニール製のもので包装されています。

macbook_pro_2015mar3

本体の下には、電源やUSBケーブル、延長コード、説明書などが入っています。今までのモデルも大体こんな感じだったと思います。

macbook_pro_2015mar4

セットアップ

電源を入れたら、言語や地域、キーボード、Wi-Fiなどの設定をすればセットアップ完了です。Apple IDでサインインしておくと後々便利なので、IDを持っている方は準備をしておくとスムーズです。

感圧式トラックパッド

また、2015年3月モデルには感圧式トラックパッドが搭載されています!

トラックパッドを指で押すと一瞬押したような感覚になりますが、実は振動しているだけ。振動しているだけなので、タッチパッドを押しても音がほとんど出ないんですね。

なので、タッチパッドの操作時でも静かに作業ができるので操作時に周りに気を使う必要もありません(`・ω・′  )

macbook_pro_2015mar6

旧MacBook Proの空き容量不足の原因

以前「【データ削減】Macの空き容量を増やす方法」でも書きましたが、最近MacBook Proのシステムが頻繁に落ちていたのですが、どうやら容量の問題ではなく熱暴走だったようです。使い始めて数時間程度でキーボードの上部が熱くなってきます。特に動画を再生している時はひどい。

で、熱暴走の原因は、私の習慣にあったようです。

ちょっと前までベッドの上にMacBook Proを持ち込んで作業をしたり動画を視聴したりすることがあり、その際に布団に付着している細かいチリやホコリがMacBook Proの内部に侵入した結果、ファンの動きが鈍くなって熱をうまく排出できなくなったと思われます。

ちょっと作業をしてみましたが、やはり新しいPCは動きがスムーズで環境が良いです。今後は前述した習慣はもちろん、MacBook Proでの動画の再生も控えようと思います。

PCは結構デリケートだったりするので、皆さんもお気をつけください。

今回は丁寧に使って長持ちさせようと思います。

macbook_pro_2015mar5

今度はMacBook Proを購入してはじめにやっておきたい設定について書きます。お楽しみに。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

『MacBook Proの2015年3月モデルの購入レビュー』へのコメント

  1. 名前:ぎーら 投稿日:2016/05/13(金) 18:51:34 ID:97ff281e5 返信

    威圧式じゃなくて感圧式ですよ( ̄▽ ̄;)

    • 名前:みるにゅーす管理人 投稿日:2016/05/13(金) 23:44:25 ID:eba27bcda 返信

      訂正しました、ありがとうございます(ノ)・ω・(ヾ) 威圧(°ω°)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です