UQmobileの「ぴったりプラン」をお得に利用するためのポイントを徹底解説!

UQmobileの「おしゃべりプラン(S/M/L)」と「ぴったりプラン(S/M/L)」では、通信量や無料通話が2倍となるW増量キャンペーンが実施されている上に、端末の購入と同時にこれらのプランに加入するとマンスリー割が適用されて通常よりも安い料金で利用できる場合があります。

そこで、今回は「おしゃべりプラン(S/M/L)」や「ぴったりプラン(S/M/L)」をお得に利用するための条件やポイントについてまとめました(`・ω・′  )

スポンサーリンク

おしゃべりプラン/ぴったりプランって何?

おしゃべりプラン(S/M/L)

おしゃべりプランでは、1GB・3GB・7GBのデータ通信に加え、1回あたり5分以内の通話であれば無料で利用できる5分かけ放題を利用することができます。

  おしゃべりS おしゃべりM おしゃべりL
月額料金※ 1年目 1,980円
2年目 2,980円
1年目 2,980円
2年目 3,980円
1年目 4,980円
2年目 5,980円
通信量/月 1GB 3GB 7GB
通話※ 5分以内/回は無料

新規またはMNP(auまたはau系MVNOからのMNPを除く)で「おしゃべりプラン(S/M/L)」に加入すると、月々の利用料金から1,000円割引されるスマトク割(2年間)と月々の利用料金から1,000円割引されるイチキュッパ割(1年目のみ)が適用されます。上記の月額料金は、その場合の金額です。

新規またはMNP(auやau系MVNOからのMNPを除く)で「おしゃべりプラン(S/M/L)」に加入したユーザーを対象に、月々付与される通信量が2倍に増量されるキャンペーンが実施されています。

▼キャンペーン適用時

  おしゃべりS おしゃべりM おしゃべりL
月額料金 1年目 1,980円
2年目 2,980円
1年目 2,980円
2年目 3,980円
1年目 4,980円
2年目 5,980円
通信量/月 2GB 6GB 14GB
通話※ 5分以内/回は無料

正確には、通信量の増量に関しては追加チャージの料金が割引されるだけなので、増量された通信量を使うためにはチャージが必要になるので注意が必要です。「おしゃべりプランS」は1,000円分、「おしゃべりプランM」は3,000円分、「おしゃべりプランL」は7,000円分のチャージ料金が割り引かれることになります。

UQmobileでは、100MBを200円で、500MBを500円でチャージすることができますが、今回のキャンペーンでは500円ずつチャージすることが前提になっています。

この後、似たようなプランである「ぴったりプラン(S/M/L)」を紹介しますが、UQ mobile「おしゃべりプラン(S/M/L)」では、5分かけ放題が利用できる点がポイントです。5分かけ放題では、1回あたり5分以内の通話であれば回数無制限で無料となるので、日々、5分以内の短めの通話が多いユーザーにオススメです。

ぴったりプラン(S/M/L)

ぴったりプランでは、1GB・3GB・7GBのデータ通信と無料通話(最大30分・最大60分・最大90分)などが月額1,980円から利用できます。

  ぴったりS ぴったりM ぴったりL
月額料金 1年目 1,980円
2年目 2,980円
1年目 2,980円
2年目 3,980円
1年目 4,980円
2年目 5,980円
通信量/月 1GB 3GB 7GB
無料通話/月 最大30分
(1,200円分)
最大60分
(2,400円分)
最大90分
(3,600円分)

月額料金はスマトク割やイチキュッパ割が適用された場合のものです。原則としては「ぴったりプランS」は3,980円、「ぴったりプランM」は4,980円、「ぴったりプランL」は6,980円の基本料金がかかりますが、一定の条件を満たすとスマトク割とイチキュッパ割が適用され、月額1,980円から利用することができます。

スマトク割は、新規またはMNP(auやau系MVNOからのMNPを除く)した場合に適用される割引(月々1,000円割引)で、イチキュッパ割は、新規またはMNPで「ぴったりプラン(S/M/L)」に加入した場合に適用される割引(月々1,000円割引)です。スマトク割の方は2年間適用されますが、イチキュッパ割の方は1年目しか適用されないので注意が必要です。

しかも、今なら通信量や無料通話時間の増量キャンペーンが実施されているので、それが適用されれば月々利用可能なデータ通信量や無料通話が2倍となります。このキャンペーンは、新規またはMNP(auまたはau系MVNOからのMNPを除く)で「ぴったりプラン(S/M/L)」に加入した場合に適用されます。

▼キャンペーン適用時

  ぴったりS ぴったりM ぴったりL
月額料金 1年目 1,980円
2年目 2,980円
1年目 2,980円
2年目 3,980円
1年目 4,980円
2年目 5,980円
通信量/月 2GB 6GB 14GB
無料通話/月 最大60分
(2,400円分)
最大120分
(4,800円分)
最大180分
(7,200円分)

そして、「おしゃべりプラン(S/M/L)」と同様に、通信量の増量に関しては「ぴったりプランS」の場合は1,000円分、「ぴったりプランM」の場合は3,000円分、「ぴったりプランL」の場合は7,000円分のチャージ料金が割引されることを意味します。

MVNOは通話料金が20円/30秒とかなり高くなってしまうことが多いですが、UQ mobileの「ぴったりプラン(S/M/L)」では、無料通話が提供されているので、月々一定時間通話を利用する方でも通話料金を抑えることができます。特に、無料通話の場合は、5分かけ放題のように1回あたりの通話時間が限定されていないので、たまには長電話をすることがあるユーザーにオススメです。

おしゃべり/ぴったりプランをお得に利用するポイント

新規またはMNPでおしゃべり/ぴったりプランに加入すること

これは前述しましたが、新規またはMNP(auまたはau系MVNOからのMNPを除く)して「おしゃべりプラン(S/M/L)」か「ぴったりプラン(S/M/L)」に加入すると、スマトク割(2年間、月々1,000円割引)とイチキュッパ割(1年間、月々1,000円割引)が適用されるので、お得に利用するためにはこの2つの割引を絶対適用させたいところですね。

ちなみに、au系MVNOとはmineoやIIJmioなど、au回線を利用できるSIMを提供しているMVNOのことです。

マンスリー割が適用されること

SIMの契約と同時に、iPhone5sやZenFone3、arrows M03などのスマホを同時に購入すると、マンスリー割が適用され、通常よりも安い月額料金で利用できることがあります。(スマホによっては、マンスリー割が適用されず安くならない場合があるので注意!

例えば「おしゃべりプラン(S/M/L)」や「ぴったりプラン(S/M/L)」への加入と同時にiPhone5sを購入した場合は月額180円から、ZenFone3を購入した場合は月額1,580円から、arrows M03を購入した場合は月額1,480円からデータ通信や5分かけ放題、無料通話などを利用することができます。

▼iPhone5s(43,300円)

端末 おしゃべりプラン/ぴったりプラン
プランS プランM プランL
iPhone5s 基本料金 1,980円 2,980円 4,980円
マンスリー割/月 -1,800円 -1,800円 -1,800円
月額料金 180円 1,180円 3,180円

▼ZenFone 3(34,800円)

端末 おしゃべりプラン/ぴったりプラン
プランS プランM プランL
ZenFone 3 基本料金 1,980円 2,980円 4,980円
マンスリー割/月 -400円 -900円 -900円
月額料金 1,580円 2,080円 4,080円

▼arrows M03(33,800円)

端末 おしゃべりプラン/ぴったりプラン
プランS プランM プランL
arrows M03 基本料金 1,980円 2,980円 4,980円
マンスリー割/月 -500円 -1,000円 -1,000円
月額料金 1,480円 1,980円 3,980円

上記の料金はすべて一括払いの場合ですが、端末にかかる初期費用を抑えたい場合は端末購入アシスト(分割払い)がオススメです。

▼iPhone5s(端末にかかる初期費用:100円

端末 おしゃべりプラン/ぴったりプラン
プランS プランM プランL
iPhone5s 基本料金 1,980円 2,980円 4,980円
端末購入アシスト加算料
(2年間)
1,800円 1,800円 1,800円
マンスリー割/月 -1,800円 -1,800円 -1,800円
月額料金 1,980円 2,980円 4,980円

▼ZenFone 3(端末にかかる初期費用:1,200円)

端末 おしゃべりプラン/ぴったりプラン
プランS プランM プランL
ZenFone 3 基本料金 1,980円 2,980円 4,980円
端末購入アシスト加算料
(2年間)
1,400円 1,400円 1,400円
マンスリー割/月 -400円 -900円 -900円
月額料金 2,980円 3,480円 5,480円

▼arrows M03(端末にかかる初期費用:5,000円)

端末 おしゃべりプラン/ぴったりプラン
プランS プランM プランL
arrows M03 基本料金 1,980円 2,980円 4,980円
端末購入アシスト加算料
(2年間)
1,200円 1,200円 1,200円
マンスリー割/月 -500円 -1,000円 -1,000円
月額料金 2,680円 3,180円 5,180円

他にも、ZenFone 2 LaserやZenFone Goといった端末がマンスリー割適用でお得に利用できます(・ω・)ノ

プランM以上を利用すること

これはどのMVNOでも言えることですが、通信量が多いプランにすればする程お得です。UQmobileの「おしゃべりプラン」や「ぴったりプラン」の場合は、プランM以上にすることをオススメします。

例えば、「ぴったりプランS」では2,400円分の無料通話(最大60分)と2GB分のデータ通信利用できる(増量キャンペーン適用時)程度ですが、「ぴったりプランM」では4,800円分の無料通話(最大120分)と6GB分のデータ通信を利用することができます。月々の負担額を1,000円追加するだけで2倍以上お得になるので、スマホをあまり利用することがないという方でない限り、「おしゃべりプラン」や「ぴったりプラン」に加入する際はプランM以上にした方が良いです。

これまで管理人がスマホを利用してきた感じでは、2GB分のデータ通信などすぐになくまってしまうイメージなので、わずか毎月1,000円多く出費するだけでその3倍の6GB分の通信が可能になるのであれば、少なくとも毎日スマホでインターネットをするようなユーザーであればプランM以上にすべきでしょう(`・ω・′  )

500MB分チャージして90日間で使い切る

ここからは、どちらかというと普段の利用している時の注意点に焦点を当てた内容となっています。

データ増量キャンペーンが適用されると、「おしゃべりプランS」や「ぴったりプランS」であれば最大1,000円分、「おしゃべりプランM」や「ぴったりプランM」であれば最大3,000円分、「おしゃべりプランL」や「ぴったりプランL」であれば最大7,000円分のチャージ料金が毎月割引されます。

「最大」ということなので、1回につき100MB分チャージしようが500MB分チャージしようが、割引されるチャージ料金の金額は変わらない点に注意です。というわけで、500MBずつチャージしたほうが断然お得です。

チャージ容量 料金 有効期間
100MB 200円 90日間
500MB 500円 90日間

ただ、チャージした通信量には90日間の有効期限が設けられているので、チャージした500MBは必ず90日間で使い切らないとその分損です。幸い、500MBずつチャージすることができるので、必要になったらその都度500MBずつチャージしても良いし、沢山使うのであれば一気にチャージしても良いと思います。

節約モードで効率よく通信量を節約する

UQmobileでは通信量を節約することができる「ターボ機能」が提供されています。ターボ機能とは、低速通信に切り替えることによって月々付与される通信量を節約するための機能のことです。

低速通信では、最大通信速度が300Kbpsになってしまうので動画視聴は難しいかと思いますが、簡単なメール送信やLINE程度であれば十分可能かと思います。あと、レコチョクも滞りなく聴くことが可能かと思います。

というわけで、主にメールでの連絡やSNSを利用する時は、ターボ機能を活用してデータ通信利用量を節約することができます。(インターネットでも、テキスト中心のコンテンツであれば問題なく可能だと思いますが、最近は、バナー広告や動画広告が増えてきているので、場合によっては見づらいことがあるかもしれません。)

通信状態 通信速度 月々の通信量
高速通信(ターボON) 受信最大150Mbps 消費する
低速通信(ターボOFF) 受信最大300Kbps 消費しない

ターボをONにした時は高速通信モードとなり月々の通信量が消費されますが、ターボをOFFにした時は低速通信モードとなり月々の通信量が消費されません(`・ω・′  )

通話時間は、かけ放題時間や無料通話時間内にとどめる

「ある程度」というのがポイントです。「おしゃべりプラン(S/M/L)」では5分かけ放題、「ぴったりプラン(S/M/L)」では、最大60分・最大120分・最大180分の無料通話サービスが提供されているので、それを利用しなければその分損をしてしまいます。

一方、月々の無料通話利用時を超えてしまうと、通常料金である20円/30秒がかかってきてしまうので注意が必要です。

初めの60分・120分・180分が無料なので、トータルの平均通話料金が20円/30秒になることはないでしょうが、このように使えば使うほど通話料金が膨れ上がっていき、トータルの平均通話料金は次第に20円/30秒に近づいていきます。

  ぴったりプランS ぴったりプランM ぴったりプランL
1時間半 1,200円 無料 無料
2時間 2,400円 無料 無料
2時間半 3,600円 1,200円 無料
3時間 4,800円 2,400円 無料
3時間半 6,000円 3,600円 1,200円
4時間 7,200円 4,800円 2,400円

60分・120分・180分以上利用すると直ちに損というわけではありませんが、ここで損をしないためには、可能な限り通話時間は60分・120分・180分近辺にとどめておく必要がありそうです。

解約を希望する場合は更新月に!

「おしゃべりプラン(S/M/L)」や「ぴったりプラン(S/M/L)」の場合は、キャリアと同じ2年契約(正確には25ヶ月間)となっており、その後自動更新されるようになっています。とすると、2年契約後の更新月(26ヶ月目)以外に解約すると、9,500円の違約金がかかってしまいます。

初めの2年契約で解約を希望する場合は、忘れずに更新月に解約することも必要です。

MVNOの格安SIMは解約条件が緩めなので、常にお得なサービスをチェックしてより良いSIMが出てきたらそれに乗り換えることができるというメリットがありますが、中にはできれば同じSIMを使い続けたいというユーザーも中にはいるかと思います。

特にUQmobileは通信速度の速さには定評があるので、月々2GB・6GB・14GBのデータ通信と5分かけ放題や最大60分・最大120分・最大180分間の無料通話をセットで長く利用したいというユーザーもいるでしょう。

データ高速+音声通話プランの料金との比較

データ増量キャンペーン適用時に通常プランよりもどれくらい安くなるか比較してみました。

SIMのみ購入した場合 – 初めの25ヶ月間

正確な比較は難しいですが、ぴったりプランMを利用した場合と、UQmobileのデータ高速+音声通話プランを契約して毎月3GBチャージ(500MBずつチャージ)した場合の月額料金を比較するとこんな感じです。同じ利用状況のユーザーで比較したいので、1ヶ月120分の通話を利用した場合を想定しています。

比較内容  ぴったりプランM データ高速
+
音声通話プラン
通信量/月 3GB
(増量時:6GB)
3GB
利用料金 1年目:2,980円
2年目:3,980円
1年目:1,680円
2年目:1,680円
通話料(120分) 無料 4,800円
チャージ料金 0円 3,000円
(3GB分)
合計料金/月 1年目 2,980円
2年目 3,980円
1年目:9,480円
2年目:9,480円

SIM購入費用(3,000円)などを含めた25ヶ月間にかかる合計料金を計算すると、「ぴったりプランM」が89,500円、「データ高速+音声通話プラン」が240,000円となります。

「ぴったりプランM」の場合:3,000円(SIMの購入費用)+(2,980円/月×13ヶ月)+(3,980円×12ヶ月)=89,500円

「データ高速+音声通話プラン」の場合:3,000円+(1,680円+4,800円+3,000円)×25ヶ月=240,000円

25ヶ月間トータルの費用で考えると、「ぴったりプランM」の方が通常に比べて150,500円安くなっています。月々で考えると最大6,500円お得です(`・ω・′  )

ちなみに、「おしゃべりプラン(S/M/L)」と「ぴったりプラン(S/M/L)」は2年契約(正確には、25ヶ月間)となっており、更新月以外に解約すると9,500円の違約金がかかります。違約金の支払いを回避するには、更新月(26ヶ月目)に解約する必要がある点に注意が必要です(`・ω・′  )

SIMのみ購入した場合 – 26ヶ月目以降

データ増量キャンペーンは最初の25ヶ月間しか適用されないので、26ヶ月目以降も同じ利用状況で「ぴったりプランM」を利用し続けた場合、月々の利用料金は6,980円に跳ね上がります。25ヶ月間トータルで174,500円かかります。それでも、データ高速+音声通話プランに比べたら安いです。

「ぴったりプランM」の場合:(3,980円+3,000円)×25ヶ月=174,500円

「データ高速+音声通話プラン」の場合:(1,680円+4,800円+3,000円)×25ヶ月=237,000円

端末と同時にSIMを購入した場合

「おしゃべりプラン(S/M/L)」または「ぴったりプラン(S/M/L)」への加入と同時に一括払いでスマホを購入すると、マンスリー割が適用されて月々の利用料金が通常よりも安くなるという点も魅力です。

例えば、「ぴったりプランM」への加入と同時に一括払いでarrows M03購入した場合は、月々1,000円のマンスリー割が適用されて、月額料金は1,980円(=2,980円-1,000円)となります。

端末 おしゃべりプラン/ぴったりプラン
プランS プランM プランL
arrows M03 基本料金 1,980円 2,980円 4,980円
マンスリー割/月 -500円 -1,000円 -1,000円
月額料金 1,480円 1,980円 3,980円

arrows M03を同時に購入した場合の「おしゃべりプランM」の利用料金と、「データ高速+音声通話プラン」の利用料金を比較するとこんな感じです。

 比較内容 ぴったりプランM データ高速
+
音声通話プラン
通信量/月 3GB
(増量時:6GB)
3GB
利用料金 1年目:1,980円
2年目:2,980円
1年目:1,680円
2年目:1,680円
通話料(180分) 無料 4,800円
チャージ料金 0円 3,000円
(3GB分)
合計料金/月 1年目 1,980円
2年目 2,980円
1年目:9,480円
2年目:9,480円

端末やSIM購入費用も含めた25ヶ月間にかかる合計料金を比較するとこんな感じです。端末と同時購入した場合は、月々の利用料金に関してはさらにお得です(ノ)・ω・(ヾ)

「ぴったりプランM」の場合:33,800円(端末の購入費用)+3,000円(SIMの購入費用)+(1,980円/月×13ヶ月)+(2,980円/月×12ヶ月)=98,300円

「データ高速+音声通話プラン」の場合:33,800円(端末の購入費用)+3,000円(SIMの購入費用)+(1,680円+4,800円+3,000円)×25ヶ月=273,800円

▼その他の主な相違点

金額的な比較しきれない部分に関しては、こちらに列挙しておきます。

  • データ高速+音声通話プランの最低利用期間が1年間なのに対し、「おしゃべりプラン」や「ぴったりプラン」の場合は最低2年契約が必要で、課金開始月から26ヶ月目である更新月以外に解約した場合は9,500円の違約金が発生します。
  • ぴったりプランMの場合は「ぴったりアプリパック」というものがついてきますが、データ高速+音声通話プランの場合はアプリパックというものがありません。といっても、648円のジョルダンの乗換案内Plus以外は正直あまり利用しないという方が多いかと思います。

まとめ

というわけで、UQ mobileの「おしゃべりプラン(S/M/L)」と「ぴったりプラン(S/M/L)」をお得に利用するためのポイントについてまとめてきましたが、両プランを安く利用するためには外せないポイントが結構あったかと思います。なので、契約の際はもちろん、普段の利用時でもこれらのポイントを外していないかどうかをチェックする必要があります。

「おしゃべりプラン(S/M/L)」や「ぴったりプラン(S/M/L)」では、5分かけ放題や無料通話(最大60分・最大120分・最大180分)が利用できる点が大きなポイントなので、短めの通話をすることが多い方や月々一定時間は通話したいという方はチェックしてみてください(`・ω・′  )

スポンサーリンク

シェアする

フォローする