シェアして頂けると嬉しいです!

LINEのスワイプ機能が一新!特定のトークのピン留めやトークリストで既読/通知設定が可能に!

先日、LINEのバージョン6.4.0がリリースされましたが、今回は様々な機能が追加されています。ちょっと前にLINEのトーク履歴をiCloudにバックアップし復元する方法について書きましたが、トークリストのスワイプ機能も追加されており、トークリストで完結する操作が増えています。

line_version6.4.0-new_function-how_to_use1

ただし、残念ながら、このスワイプ機能はPC版には対応していないようです。ただ、トークリストの右上のボタンをクリック→「すべて既読にする」を選択すると、トークリストから既読にすることはできます。

今回は、特定のトークを一番上に表示する方法や、トークリストで既読にしたり、通知のON/OFFを切り替える方法について書きたいと思います(`・ω・′  )

スポンサーリンク

特定のトークを一番上に表示する

特定のトークを一番上に表示する(ピン留め)ためには、トークリストを表示した状態で、一番上に表示させたいトークを右にスワイプし、「line_version6.4.0-new_function-how_to_use12」をタップすれば完了です。

line_version6.4.0-new_function-how_to_use2 line_version6.4.0-new_function-how_to_use3

トークがピン留めされると、このようにアイコンの右下にピンのマークがつきます。

line_version6.4.0-new_function-how_to_use4

トークがピン留めされると、その後新着メッセージが届いても常に一番上に表示されるようになります。

line_version6.4.0-new_function-how_to_use13

なお、トークリストの上にある「▼」をタップすると、トークを受信時間・未読メッセージ・お気に入り順に並び替えることができますが、ピン留め機能はこの並び替え機能に優先します。つまり、今後の並び替え機能では、ピン留めされていないトークの範囲内で設定した並び順にトークを並べることができるようになるわけです。

line_version6.4.0-new_function-how_to_use14

トークを開かず既読にする

公式アカウントから届いたメッセージで特に興味のない内容のものや、トークリストから全て確認できる長さで返信が不要なメッセージに関しては、わざわざトークを開いて既読にするのも面倒ですよね。

そこで、役立つのがこのトークを開かずに既読にできる機能です(`・ω・′  )

トークリストから既読にするためには、トークリストを開いた状態で、既読にしたいトークを左にスワイプして「既読」をタップすれば完了です。

line_version6.4.0-new_function-how_to_use5 line_version6.4.0-new_function-how_to_use6

「既読」をタップした時点で、既読になります。これは便利!

line_version6.4.0-new_function-how_to_use7

トークを開かずに通知をOFFにする

今まで、トークの通知をON/OFFするためには、トークを開いて右上の[V]から設定する必要がありましたが、これもトークリストからできるようになっています。

通知設定を切り替えるためには、通知の設定を変更したいトークを右にスワイプして「line_version6.4.0-new_function-how_to_use15」または「line_version6.4.0-new_function-how_to_use16」をタップすれば完了です。

line_version6.4.0-new_function-how_to_use8 line_version6.4.0-new_function-how_to_use9

トークリストから通知をOFFにした後に、トークの設定[V]をチェックしてみるとしっかり設定できていました。

line_version6.4.0-new_function-how_to_use10

今回の新機能の追加で、これまで以上にトーク処理が楽になりそうです。気になる機能があったら、最大限活用してみてください(`・ω・′  )

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です