App StoreやiTunesがキャリア決済に対応!支払の変更方法も解説

ソフトバンクやY!mobile、auのスマホを利用しているユーザーは、Apple社が提供する App StoreやiTunes、Apple Music、iBooks、iCloud上の決済でキャリア決済が利用できるようになっています。(iCloud上の場合は、容量追加購入時の決済)

これにより、App StoreのアプリやiTunesの音楽、書籍、iCloudのストレージプランの購入代金を毎月の携帯料金と一緒に支払うことができるようになります。

なお、Apple Storeでの商品の購入に関しては対象外なので注意が必要です。

キャリア決済は、ソフトバンクでは「ソフトバンクまとめて支払い」、auでは「auかんたん決済」として提供されています。もちろん、いずれも追加料金なしで利用できます。年齢に応じて決済できる限度額が違ってくるので、年齢が低めの方は予めチェックしておきましょう(`・ω・′  )

au

auの場合は、各年齢の限度額は以下の通りに定められています。

年齢 利用限度額
〜12歳 1,500円
13〜19歳 10,000円
20歳以上 10,000円〜100,000円

20歳以上のユーザーの限度額に関しては、支払状況やサービスの利用状況に応じて、auの定める基準に従って10,000円/月から100,000円/月まで変動することがあります。

ソフトバンク

「ソフトバンクまとめて支払い」は後払方式なので、契約期間や年齢に応じて利用限度額が定められているので注意が必要です。各年齢の限度額は以下の通りに定められています。

▼ソフトバンク携帯電話を利用しているユーザーの場合

使用者年齢 契約期間
3ヶ月以内 3ヶ月超
満12歳未満 最大2,000円/月
満20歳未満 最大5,000円/月 最大20,000円/月
満20歳以上 最大5,000円/月 最大100,000円/月

▼他社からMNPしたユーザーの場合

使用者年齢 契約期間
3ヶ月以内 3ヶ月超
満12歳未満 最大2,000円/月
満20歳未満 最大20,000円/月
満20歳以上 最大30,000円/月 最大100,000円/月

auに比べて、ソフトバンクの方が限度額が高めになっていますね(・ω・)

今回は、これらキャリア決済の利用方法を解説します。ちなみに、ソフトバンクであっても、auであっても、利用方法は同じです。

スポンサーリンク

キャリア決済の利用方法

まず、「設定」の「iTunes & App Store」をタップします。

続いて、「Apple ID:〜」をタップします。

次に、「Apple IDを表示」を選択します。

すると、Touch IDかパスワードの認証を求めれると思うので認証します。

次に、「お支払情報」をタップします。

「キャリア決済」にチェックをつけてキャリアの携帯番号を入力し「終了」をタップします。

carrier-settlement-how_to_change_payment_method_in_apple_services6

あとは、SMSに認証番号が送信されるのでそれを入力すればキャリア決済を利用できます(`・ω・′  )

「auかんたん決済」や「ソフトバンクまとめて支払い」の利用を希望する方は活用してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする