Bluetooth5正式発表!転送速度2倍・到達距離4倍でBluetoothテザリングがより快適に

Bluetoothの規格や技術利用に関する認証を行うSpecial Internet Group(SIG)が、Bluetooth5を正式に認証したことを発表しました。これにより、メーカー各社はBluetooth5を自社の製品に組み込むことが可能となります。

近い将来、Bluetooth5に対応したデバイスが続々と登場するでしょう。

スポンサーリンク

Bluetoothテザリングが快適に

Bluetooth5では、従来のBluetooth4.2に比べ転送速度が2倍、到達距離が4倍となっており、特に、Bluetoothテザリングをかなり快適に利用できるようになることが期待されます。

Bluetoothテザリングは消費電力が少ないというメリットがありながら、USBテザリングやWi-Fiテザリングに比べて転送速度が遅く、端末から離れすぎてしまうと接続が切れてしまうというデメリットがあったため、外出先でのテザリングの手段としてはあまり一般的ではありませんでした。(詳しくはこちらの記事で解説)

Bluetooth5の登場により、外出先でも長時間テザリングを楽しめるようになるでしょう。

情報元によると、Bluetooth5に対応した製品は2〜6ヶ月以内に利用可能になるということです。となると、2017年にiPhone8(7sになる可能性もあり)が発売される予定ですが、時期的にはiPhone8がBluetooth5に対応する可能性も十分にあるでしょう。

ソース:MacRumors

スポンサーリンク

シェアする

フォローする