シェアして頂けると嬉しいです!

【Surface3】Windows8でスクリーンショットを撮影する方法3選

surface3-review18

Surface3では、このようにタッチパッドをつけた状態の時だけでなく、タッチパッドを外した状態の時でも、Surfaceペンを活用することでスクリーンショットを撮影することができます。

今回は、Surface3でスクリーンショットを撮影する方法について書きたいと思います。

スポンサーリンク

タッチパッドをつけた状態で撮影する場合

タッチパッドをつけた状態でスクリーンショットを撮影する場合は、[Windowsのマークのキー]+[Fnキー]+[Spaceキー]を押してスクリーンショットを撮ることができます。

これらのキーは同時に押さなくても、[Windowsのマークのキー]→[Fnキー]→[Spaceキー]の順番で押すと撮影しやすいです。

タッチパッドを外した状態で撮影する場合

Surfaceペンを使用しない方法

これが一番便利な方法です。撮影したい画面を表示した状態で、「スタートボタン」を押した状態で「音量を下げるボタン」を押して、一瞬画面が暗くなればOKです。

surface3-screen-shot5

Surfaceペンを使用する方法

撮影方法は、スクリーンショットを撮りたい画面を表示した状態でSurfaceペンのトップにあるボタンを連続2回押すだけです。

surface3-screen-shot4

すると、OneNoteが起動してこのように画面が白っぽくなるので、Surfaceペンで撮影したい範囲を選択します。

画面全体のスクリーンショットを撮影する場合は、右上の[全体を取り込む]をタップします。

surface3-screen-shot1

今回は、このように選択してみました。

surface3-screen-shot2

撮影したスクリーンショットは、フォトアプリではなくOneNoteに保存されます。OneNoteはスタート画面の下にあるアプリ画面の一覧から起動できます。

surface3-screen-shot3

Surfaceペンで撮影したい範囲だけを選択できるのは、その分不要な部分を切り取る作業が必要なくなるので便利だと思います。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です